MENU
【いつでも24時間以内に相談可能】専門家によるオンラインカウンセリング✧かもみーる
カテゴリー

「MBTIコミュ力ランキング(改)」読者必見!最新情報をチェック

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。  

あなたは、人間関係の構築や深化に役立つツールを探しているのではないでしょうか。特に、コミュニケーションのスキルや傾向に関する最新の情報に興味があるかもしれません。そんなあなたの悩みや疑問に答えるための情報が、この資料には詰まっています。あなたの性格タイプやコミュニケーションのスタイルを理解することで、人間関係をより円滑にし、生活の質を向上させる手助けとなるでしょう。さあ、一緒にその答えを探しましょう。

この記事で分かること:
  1. MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)とは何か、その普及度と重要性。
  2. MBTIの性格タイプがコミュニケーションに及ぼす影響。
  3. 2023年版 MBTIコミュ力ランキングの基準と方法。
  4. 最新のMBTIコミュ力ランキングの結果発表。
  5. MBTIタイプ別のコミュ力向上アドバイス。
  6. コミュニケーション能力を高めるためのテストと診断。
  7. MBTIの知識を活用することで、人間関係の構築や深化が可能であること。

MBTIの概要や関連事項は下記の記事を参考にして下さい。

目次

MBTIコミュ力ランキング(改)の解説と特性

このセクションでは、以下の内容を詳しく解説します。

  • MBTIとは何か、その普及度と重要性
  • MBTIの性格タイプがコミュニケーションに及ぼす影響
  • 2023年版 MBTIコミュ力ランキングの基準と方法
  • 最新のMBTIコミュ力ランキングの結果発表

MBTIとコミュニケーションスキルの関係

MBTIとコミュニケーションスキルの関係を説明していきます。

MBTIとは? その普及度と重要性

MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)は、人々の性格タイプを16の異なるカテゴリに分類するための診断ツールです。この診断は、人々の「思考」、「感情」、「判断」、「感覚」などの要素を基に、個人の性格や行動傾向を理解するのに役立ちます。近年、SNSや職場、学校などでの人間関係の構築や深化の手助けとして、多くの日本人にも利用されています。

MBTIの性格タイプがコミュニケーションに及ぼす影響

MBTIの性格タイプは、それぞれのタイプが持つ「共感」や「思考」、「感情」などの要素によって、コミュニケーションのスタイルや傾向が異なります。例えば、感情豊かなタイプは、他人の気持ちを敏感に察知する一方、論理的なタイプは事実やデータに基づいたコミュニケーションを好む傾向があります。

MBTIのコミュニケーション能力ランキング

MBTIのコミュニケーション能力ランキングを載せていきます。

評価基準

以下が評価基準です。

  1. 自己認識: 自分のMBTIタイプを理解し、自分の強みや弱み、コミュニケーションスタイルを知ること。これにより、自分の反応や行動の理由を理解し、他者とのコミュニケーションをスムーズにすることができます。
  2. 他者の理解: 他者のMBTIタイプやコミュニケーションスタイルを理解し、それに合わせてコミュニケーションをとる能力。
  3. 共感: 他者の気持ちや考えを理解し、それに共感する能力。特に、感情的なタイプの人々にとっては、共感はコミュニケーションの鍵となります。
  4. 適応性: 状況や相手の性格タイプに応じて、コミュニケーションスタイルを変える能力。これにより、さまざまな状況や人々とのコミュニケーションがスムーズになります。
  5. 明確なコミュニケーション: 自分の考えや感情を明確に伝える能力。特に、思考型の人々にとっては、論理的で明確なコミュニケーションが求められます。
  6. アクティブリスニング: 相手の話を注意深く聞き、理解し、フィードバックを与える能力。
  7. 非言語的コミュニケーション: 言葉だけでなく、身振りや表情、声のトーンなどの非言語的な要素を使ってコミュニケーションをとる能力。
  8. コンフリクトの解決: 対立や意見の違いが生じたときに、それを解決するためのスキルや手法を持つこと。

最新! MBTIコミュ力ランキングの結果発表

MBTIタイプ自己認識他者の理解共感適応性明確なコミュニケーションアクティブリスニング非言語的コミュニケーションコンフリクトの解決合計点ランキング
INFJ9101088988701
ENFP89997988672
ENFJ810988878663
INFP991077877644
ESFJ79888877625
ISFJ88877877606
ENTP77798777597
INTJ97679767588
ESFP78886776579
ESTP777877765610
ISFP878767665511
ENTJ766886675412
ISTJ866777665313
ESTJ766777665214
INTP866676665115
ISTP766766654916
※この表はあくまで仮想的なものであり、実際のMBTIの性格タイプごとのコミュニケーション能力を示すものではありません。
実際の評価やランキングは、個人の経験や環境、教育など多くの要因に影響されるため、一概には言えません。

MBTIタイプ別のコミュ力向上アドバイス

このセクションでは、以下の内容を詳しく解説します。

  • 各タイプのコミュニケーション特性
  • MBTIタイプごとのコミュスキル向上の具体的方法
  • コミュニケーション能力を高めるためのテストと診断

各タイプのコミュニケーション特性

了解しました。以下は、MBTIの各タイプごとのコミュニケーションの特性を簡潔にまとめたものです。これは一般的な特性を示すものであり、個人差があることを理解してください。

  1. INFJ (カウンセラー)
    • 深い共感を持ち、他者の感情や動機を敏感に察知する。
    • 直感的で、言葉を選ぶのが得意。
    • 聞き手としての役割を好むが、自分の意見や感情もしっかりと伝える。
  2. ENFP (チャンピオン)
    • オープンで暖かく、人々との関係を築くのが得意。
    • エネルギッシュで、新しいアイディアや可能性に興奮する。
    • 他者の意見や感情を尊重し、共感する。
  3. ENFJ (教育者)
    • 他者を励ますのが得意で、ポジティブなフィードバックを与える。
    • 人々の間の調和を重視し、コンフリクトを解決するのが得意。
    • 自分の意見や感情もしっかりと伝える。
  4. INFP (ヒーラー)
    • 内向的で繊細、自分の価値観や感情を大切にする。
    • 言葉を慎重に選び、真実を伝えるのが得意。
    • 他者の感情や価値観を尊重する。
  5. ESFJ (供給者)
    • 社交的で、人々との関係を築くのが得意。
    • 他者のニーズや感情を敏感に察知し、サポートする。
    • 明確なコミュニケーションを重視する。
  6. ISFJ (保護者)
    • 落ち着いており、他者のニーズや感情を敏感に察知する。
    • 言葉を慎重に選び、真実を伝えるのが得意。
    • 他者をサポートし、安心感を与える。
  7. ENTP (発明家)
    • 新しいアイディアや可能性に興奮し、それを共有するのが得意。
    • 論理的で、明確なコミュニケーションを重視する。
    • 他者の意見や感情を尊重し、共感する。
  8. INTJ (マスターマインド)
    • 論理的で、明確なコミュニケーションを重視する。
    • 新しいアイディアや知識を共有するのが得意。
    • 他者の意見や感情を尊重するが、自分の考えをしっかりと伝える。
  9. ESFP (パフォーマー)
    • オープンで暖かく、人々との関係を築くのが得意。
    • エネルギッシュで、現在の状況や感情を共有するのが得意。
    • 他者の意見や感情を尊重し、共感する。
  10. ESTP (挑戦者)
  • アクティブで、現在の状況や感情を共有するのが得意。
  • 論理的で、明確なコミュニケーションを重視する。
  • 他者の意見や感情を尊重するが、自分の考えをしっかりと伝える。
  1. ISFP (作曲家)
  • 内向的で繊細、自分の価値観や感情を大切にする。
  • 言葉を慎重に選び、真実を伝えるのが得意。
  • 他者の感情や価値観を尊重する。
  1. ENTJ (指揮官)
  • 論理的で、明確なコミュニケーションを重視する。
  • 新しいアイディアや知識を共有するのが得意。
  • 他者の意見や感情を尊重するが、自分の考えをしっかりと伝える。
  1. ISTJ (検査官)
  • 落ち着いており、事実やデータに基づいてコミュニケーションする。
  • 言葉を慎重に選び、真実を伝えるのが得意。
  • 他者の意見や感情を尊重する。
  1. ESTJ (監督官)
  • 社交的で、明確なコミュニケーションを
  • 重視する。
  • 事実やデータに基づいてコミュニケーションするのが得意。
  • 他者の意見や感情を尊重するが、自分の考えをしっかりと伝える。
  1. INTP (設計者)
  • 論理的で、新しいアイディアや知識を共有するのが得意。
  • 言葉を慎重に選び、真実を伝えるのが得意。
  • 他者の意見や感情を尊重し、共感する。
  1. ISTP (職人)
  • アクティブで、現在の状況や感情を共有するのが得意。
  • 論理的で、明確なコミュニケーションを重視する。
  • 他者の意見や感情を尊重するが、自分の考えをしっかりと伝える。

これらの特性は、MBTIのタイプごとの一般的なコミュニケーションの特性を示すものです。しかし、個人差があるため、これらの特性がすべての人に当てはまるわけではありません。MBTIのタイプはあくまで一つの指標であり、それぞれの人が持つ独自のコミュニケーションのスタイルや特性を理解し、尊重することが大切です。

他のMBTIタイプとのコミュニケーションのヒント

例えば、INTJタイプの人とコミュニケーションをとる際には、論理的なアプローチやデータに基づいた話題が好まれることを理解するとスムーズです。

コミュニケーション能力向上のためのアドバイス

MBTIタイプコミュニケーションのアドバイス
INTJ詳細な情報や論理的な根拠を提供し、オープンマインドで他者の意見を受け入れる。
INTP感情的な反応を避け、客観的な視点から情報を共有する。
ENTJ相手の意見や感情を尊重し、共感することでコミュニケーションを円滑にする。
ENTP新しいアイディアや視点をオープンに共有し、他者の意見を受け入れる。
INFJ深い感情や考えを共有し、相手の感情や意見を尊重する。
INFP自分の価値観や感情をオープンに表現し、他者の意見や感情を尊重する。
ENFJ他者の感情や意見を尊重し、共感することでコミュニケーションを円滑にする。
ENFPオープンマインドで新しいアイディアや視点を受け入れ、他者の意見や感情を尊重する。
ISTJ客観的な情報や詳細を提供し、計画的なアプローチでコミュニケーションをとる。
ISFJ他者の感情や意見を尊重し、共感することでコミュニケーションを円滑にする。
ESTJ明確な情報や指示を提供し、他者の意見や感情を尊重する。
ESFJ他者の感情や意見を尊重し、共感することでコミュニケーションを円滑にする。
ISTP客観的な情報を提供し、オープンマインドで他者の意見を受け入れる。
ISFP自分の感情や価値観をオープンに共有し、他者の意見や感情を尊重する。
ESTPアクティブに情報を共有し、他者の意見や感情を尊重する。
ESFPオープンに感情や考えを共有し、他者の意見や感情を尊重する。

この表は、各MBTIタイプのコミュニケーションの特性や傾向を基に、上手くコミュニケーションをとるためのアドバイスをまとめたものです。

MBTIタイプごとのコミュスキル向上の具体的方法

ISFPタイプの人は、感受性が豊かで繊細なため、他人の気持ちを敏感に察知することができます。そのため、共感を大切にするコミュニケーションを心がけると良いでしょう。

コミュニケーション能力を高めるためのテストと診断

MBTIの診断を受けることで、自身の性格タイプを知ることができます。この診断結果をもとに、自分の強みや弱みを理解し、それを活かしたコミュニケーション方法を学ぶことができます。

MBTIコミュ力ランキング:まとめ

MBTIの知識を活用することで、自分自身や他人の性格を深く理解することができます。この理解をもとに、より効果的なコミュニケーションをとることが可能となります。人間関係の構築や深化に役立てることで、より充実した人生を送ることができます。MBTIの知識は、仕事やプライベートのさまざまな場面でのコミュニケーションの質を向上させるための有効なツールとなります。

  1. MBTIは性格タイプを16のカテゴリに分類する診断ツール 補足: 思考、感情、判断、感覚などの要素を基に性格や行動傾向を理解
  2. MBTIの性格タイプはコミュニケーションのスタイルや傾向に影響 補足: 感情豊かなタイプは他人の気持ちを敏感に察知、論理的なタイプは事実やデータに基づいたコミュニケーションを好む
  3. コミュニケーション能力の要素には自己認識、他者の理解、共感、適応性などがある
  4. 明確なコミュニケーションは思考型の人々にとって特に重要
  5. アクティブリスニングは相手の話を注意深く聞き、理解し、フィードバックを与える能力
  6. 非言語的コミュニケーションは身振りや表情、声のトーンなどを使用
  7. コンフリクトの解決は対立や意見の違いを解決するスキルや手法が必要
  8. MBTIのコミュ力ランキングは各タイプのコミュニケーション能力を点数化してランキング化
  9. MBTIの各タイプには独特のコミュニケーションの特性がある
  10. MBTIの知識を活用することで、人間関係の構築や深化が可能
  11. MBTIの診断を受けることで、自身の性格タイプを知り、コミュニケーション方法を学ぶことができる
  12. MBTIの知識は仕事やプライベートのさまざまな場面でのコミュニケーションの質を向上させる有効なツール

如何でしたでしょうか?この記事が参考になったと思ったらブックマーク頂けると幸いです。ではまた別の記事でお会いしましょうm(_ _)m。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴3年 医療系企業に在籍経験あり アニメ サッカー マンガ YouTube ビジネス情報に特に詳しいです。

【いつでも安心、どこからでもつながる。】かもみーるなら、心の専門家と24時間以内に相談。日々の職場や家庭での疲弊に、資格を持ったカウンセラーが寄り添います。
目次