MENU
【いつでも24時間以内に相談可能】専門家によるオンラインカウンセリング✧かもみーる
カテゴリー

MBTI診断の「本物と偽物」とはなにか?有料と無料を徹底比較

MBTI 診断 本物
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。  

あなたはMBTIの診断が本物なのか確認したくなり、この記事にたどり着いたのでしょうか?。MBTI診断についての真実を知りたい、そしてその信頼性や無料での診断サイトの質を確かめたいと思っているのではないでしょうか。この記事は、MBTI診断の背景、その科学的根拠、そしてオンラインでの診断の信頼性について詳しく解説しています。さらに、無料で利用できるMBTI診断サイトの比較や評価も紹介しています。

この記事で何が分かるか:
  1. MBTI診断の基本的な概要とその使い方
  2. MBTI診断の科学的根拠と信頼性に関する議論
  3. オンラインでのMBTI診断の信頼性とその本物であるかどうか
  4. MBTI診断に関する専門家の必要性とその資格について
  5. 無料で利用できるMBTI診断サイトの一覧とその比較・評価
  6. 有料の診断を受ける方法
  7. MBTI診断をどう生かすか

この情報をもとに、あなた自身の性格タイプを正確に知るための方法や、その結果をどのように活用すれば良いのかのヒントを得ることができます。

目次

MBTI診断の「本物と偽物」とはなにか?概要から説明

MBTI診断は、心理学をもとに作成された性格診断テストの一つです。16種類の性格に分けられ、それぞれが個々の特性を持っています。この診断は、自己理解や他者理解、チームビルディングやリーダーシップ開発など、多岐にわたる領域で活用されています。

MBTIとは: 性格診断の魅力

MBTIは、人々の「性格」や「パーソナリティ」を理解するためのツールとして広く知られています。この診断は、人々の思考や行動のパターンを「タイプ」として分類します。例えば、仕事や人間関係での対応方法、感情の表現方法など、日常生活のさまざまな場面での反応を予測するのに役立ちます。このように、MBTIは私たちの「性格」や「人格」を深く理解する手助けとなります。

本物のMBTI診断と無料の特徴

「MBTI診断 本物」とは、正確な「質問」を元にした診断を指します。無料で提供されるテストも多い中、本物のMBTI診断は、専門家が作成した質問に基づいています。そのため、回答に基づく結果は、個人の「特性」や「性格」をより正確に反映することが期待されます。また、この診断を受けることで、自身の「タイプ」や「性格」を深く理解することができます。

現在の私は、無料でMBTI診断を受ける方法を多くの人々と共有しています。インターネット上には、無料でMBTI診断を受けられるサイトやアプリが数多く存在します。ただし、無料の診断は、必ずしも正確であるとは限りません。そのため、正確な結果を得たい場合は、有料の診断を受けることをおすすめします。

このあたりの正確性に関する議論が「本物か偽物(もどき)」と表現される要因となっています。

MBTI診断の簡単な理解

MBTI診断は、簡単に言えば、人々の思考や行動のパターンを16のタイプに分類するものです。この診断を受けることで、自分自身の「性格」や「タイプ」を知ることができます。また、他人との「関係」や「仕事」での対応方法など、さまざまな場面での自分の反応を予測するのに役立ちます。

この診断テストは非常にシンプルで、それぞれ4つの基本的な性格を用いて16の個性を以下の様に分類されます。

  1. 内向型(I)と外向型(E)
  2. 感覚型(S)と直感型(N)
  3. 思考型(T)と感情型(F)
  4. 判断型(J)と知覚型(P)

1~4の診断でどちらかに分類し、各属性ごとに診断されたアルファベットを1つずつとっていくと「INTJ」のようになります。

診断結果の各項目は以下のような意味を持つとされています。

最も正確なMBTI診断の選び方

MBTI診断を受ける際には、その診断の正確さが非常に重要です。最も正確なMBTI診断を選ぶためのポイントとして、以下の3つを挙げることができます。

  1. 診断を作成した専門家の資格や経歴を確認する
  2. 診断の質問内容や数をチェックする
  3. 他のユーザーのレビューや評価を参考にする

これらのポイントを参考に、自分に合ったMBTI診断を選ぶことができます。

T型(乱れ型)とA型(断固型)

MBTI診断は、元々の16種類の性格タイプに加え、新たにT型(乱れ型)とA型(断固型)が導入されました。これらの追加により、物事への反応や対処能力、精神的安定性などの特定の性格特性をより詳細に表現することができるようになりました。

結果として、32種類の性格タイプが生まれました。例として、INTJ-T型は理論的で戦略的な思考家として、目標への強い執着心や自己駆動性が特徴です。対照的に、INTJ-A型は穏やかで落ち着いた性格を持ち、新しいアイデアや改革への受け入れ度が高いとされます。

この32タイプの診断を受けることで、自己理解を深めるとともに、適職や性格に関する有益な情報を得ることができます。興味があれば、ぜひ試してみることをおすすめします。

「16Personalities」というサイトが、MBTIの伝統的な16タイプにT型(Turbulent)とA型(Assertive)を加えた32タイプの性格診断テストを提供しています。この診断は無料で受けることができます。

では16タイプをさらにT型とA型に分類すると下記のようになります。

MBTIの診断でわかる16タイプ(32タイプ)
  1. 建築家 (INTJ-A / INTJ-T): 想像力が豊かで、戦略的な思考の持ち主。あらゆる物事に対して計画を立てる。
  2. 論理学者 (INTP-A / INTP-T): 貪欲な知識欲を持つ革新的な発明家。
  3. 指揮官 (ENTJ-A / ENTJ-T): 大胆で想像力豊か、かつ強い意志を持つ指導者。常に道を見つけるか、道を切り開く。
  4. 討論者 (ENTP-A / ENTP-T): 賢くて好奇心旺盛な思考家。知的挑戦には必ず受けて立つ。
  5. 提唱者 (INFJ-A / INFJ-T): 物静かで神秘的だが、人々を非常に勇気づける飽くなき理想主義者。
  6. 仲介者 (INFP-A / INFP-T): 詩人肌で親切な利他主義者。良い物事のためなら、いつでも懸命に手を差し伸べる。
  7. 主人公 (ENFJ-A / ENFJ-T): カリスマ性があり、人々を励ますリーダー。聞く人を魅了する。
  8. 運動家 (ENFP-A / ENFP-T): 情熱的で独創力があり、かつ社交的な自由人。常に笑いほほ笑みの種を見つけられる。
  9. 管理者 (ISTJ-A / ISTJ-T): 実用的で事実に基づいた思考の持ち主。その信頼性は紛れもなく本物。
  10. 擁護者 (ISFJ-A / ISFJ-T): 非常に献身的で心の温かい擁護者。いつでも大切な人を守る準備ができている。
  11. 幹部 (ESTJ-A / ESTJ-T): 優秀な管理者で、物事や人々を管理する能力にかけては、右に出る者はいない。
  12. 領事 (ESFJ-A / ESFJ-T): 非常に思いやりがあり社交的で、人気がある。常に熱心に人々に手を差し伸べている。
  13. 巨匠 (ISTP-A / ISTP-T): 大胆で実践的な思考を持つ実験者。あらゆる道具を使いこなす。
  14. 冒険家 (ISFP-A / ISFP-T): 柔軟性と魅力がある芸術家。常に進んで物事を探索し経験しようとする。
  15. 起業家 (ESTP-A / ESTP-T): 賢くてエネルギッシュで、非常に鋭い知覚の持ち主。危険と隣り合わせの人生を心から楽しむ。
  16. エンターテイナー (ESFP-A / ESFP-T): 自発性がありエネルギッシュで熱心なエンターテイナー。周りが退屈することは決してない。

MBTIキャラクター診断の楽しみ

MBTI診断は、自分自身の性格やタイプを知るだけでなく、キャラクター診断としても楽しむことができます。例えば、自分のMBTIタイプと同じタイプの有名人やキャラクターを知ることができるサイトやアプリも存在します。このように、MBTI診断は、自分自身を深く知るだけでなく、エンターテインメントとしても楽しむことができます。

MBTIのランキング

またお遊びの要素もつよいですが、様々なランキング等も作られていて、MBTIを診断する上で楽しみのひとつとなっています。

ネットの検索数から関心を集めていると思われるランキングを以下に載せておきます。

No.ランキングのテーマ
1MBTI 陽キャ ランキング
2MBTI 浮気 ランキング
3MBTI 社会不適合 ランキング
4MBTI 嫌われる ランキング
5MBTI 生きづらさ ランキング
6MBTI なりたい ランキング
7MBTI 天然 ランキング
8MBTI IQ ランキング
9MBTI 怒ると怖い ランキング
10MBTI 性格悪い ランキング
11MBTI コミュ力 ランキング
12MBTI 変人 ランキング
13MBTI メンタル ランキング
14MBTI 多い ランキング
15MBTI モテる ランキング
16MBTI 性格いい ランキング
17MBTI 仕事できる ランキング
18MBTI 人気 ランキング
19MBTI 相性 ランキング
20MBTI ランキングいろいろ
21MBTI 優しい ランキング
22MBTI 性格良い ランキング
23MBTI 珍しい ランキング

MBTI診断と仕事・恋愛・人間関係

MBTIの診断を実際の生活でどう扱うかですが、一口に言えば人間関係や適職探しです。自分の特性を知ってどういう傾向にあるのか?どういう人と相性が合うのか合わないのか、恋愛面ではどうか?等です。言い換えると生き方が変わる可能性もあるので、”本物”の診断を受けておきたいところです。

韓国のMBTI診断とアイドルのタイプ

韓国でもMBTI診断は非常に人気があり、特に若い世代を中心に多くの人々がこの診断を受けています。また、韓国のアイドルや有名人のMBTIタイプが公開されることも多く、ファンの間で話題になることがよくあります。例えば、あるアイドルがENFPタイプであると公表すると、その特性や性格についての議論がファンの間で盛り上がることがよくあります。

韓国のMBTIについてはこちらを見て下さい。

そもそもMBTI診断自体が本物なのか?

前の章でMBTIの有用性について学びましたが、科学的根拠がどれたけあるのでしょうか?それをみていきましょう。

MBTI自体のの信頼性と科学的根拠

MBTI診断は科学的な根拠に基づいており、その信頼性は高いとされています。しかし、一部からはその精度に疑問の声も上がっています。その主な理由としては、人間の性格が16種類に分けられるという考え方自体が単純すぎるという指摘や、同じ人物が何度もテストを受けると結果が変わる可能性があるという点などが挙げられます。

しかし、MBTI診断はあくまで自己理解や他者理解の一助であり、結果を絶対的なものと捉える必要はありません。また、性格診断結果が固定的なものではなく変化することも認識しておくことが大切です。

以上がMBTI診断についての基本的な情報です。あなた自身の性格タイプを知り、それを活かすことでより良い人間関係を築くことが可能です。 MBTIの信用性について疑問を思っている方もいれば、ある程度信じて参考にしている人もいます。

MBTIを信じる人は多いのか?

先ほどMBTIに疑問を持たれる事もあると書きましたが、確かに信じていない人もかなりいます。しかし人間は他人をカテゴライズしたい人が多いので、MBTIの信用性はともかく、気にされているのは確かです。血液型のような「〇型だからあの人は~だ」、みたいな当てはめと一緒のように感じます。

下記のように、診断がしっくり来ている人もいます。

https://twitter.com/iarusub/status/1701386413676351699

MBTIが診断が変わる事もある?

私たちの性格は日々の経験や出来事によって微妙に変化します。それがまさに、MBTI診断が変わる理由となります。特にMBTI診断は、質問への個々の回答によって数値化され、その結果が16の性格タイプに分けられます。そのため、何度も試していると診断結果が変わることがあります。

しかし、これは診断の信憑性が低いからではなく、我々の性格の多面性を表しているだけです。また、診断結果が変わることで新たな自分の側面を見つけ出すきっかけになることもあります。

MBTI診断における質問の変化

MBTI診断は常に進化し、質問内容も変わり続けている。新しい科学的な研究や心理学の理論に基づいて、診断の的確さと信頼性を高めるための質問の見直しが行われている。最新のMBTI診断質問では、手法や構成が従来のものとは異なる。更に詳細に個々の性格を分析し、特性や行動パターンを理解しやすくするための工夫がなされている。

様々なMBTI診断結果を活用する

MBTI診断は、自己理解や人間関係の改善、さらにはキャリア選択の一助となる素晴らしいツールです。そのため、診断結果が変わるたびに混乱するのではなく、それを気づきの源として有効活用すべきです。

例えば、ある時はINFP(治癒者)と診断され、別の時はENFP(啓発者)と診断されたとします。この場合、自分が内向的か外向的かといった一面性を超えて、さまざまな視点から自己を理解する良い機会です。また、複数の性格タイプを理解することで、自分が得意とすることや弱点をより具体的に把握することができます。

MBTI診断の精度について

MBTI診断は本来であれば非常に精度が高いと考えられています。これは、万人全員が回答者自身の性格タイプに納得できるというわけではありませんが、大半の人が診断結果の概要に基本的に同意するという意味です。また、自身でなかなか気づかなかった性格の特性を明らかにするツールとして非常に有用です。

ただし、MBTI診断は、予測ツールではなく、自己理解を深めるためのツールとして使うべきです。これは、MBTI診断が行動、能力、個々の価値観を予測するものではなく、本質的な傾向と特性を識別するものであるためです。

MBTI診断の信頼性についての議論と研究

MBTI診断は、スイスの精神科医であり心理学者のカール・グスタフ・ユングが研究した心理学をもとにキャサリン・クック・ブリッグスとイザベル・ブリッグス・マイヤーズが作り上げたもので、16種類のパーソナリティに分類されます。しかし、その信頼性については議論があります。一部の研究者は、MBTI診断が個々の行動や思考パターンを正確に捉えることができる有効なツールであると主張します。一方、他の研究者は、MBTI診断が一貫性や再現性を欠く可能性があると指摘しています。

また、MBTI診断の精度は診断を行う人が正直に回答することによります。回答者が自己認識に誤りを持っていたり、他人が期待する回答をしたりすると、結果が偏る可能性があります。そのため、自分自身を理解し、正確に伝えるためには自己啓発と自己認識が非常に重要です。

サイトでのMBTIの診断は本物なのか?専門家の必要性はあるのか

この章では、前半で軽く触れた内容である”無料サイトの診断の正確性や専門家との違い”に関して深掘りしていきます。

MBTI診断サイトについて

一方で、MBTI診断は多くのウェブサイトで行うことができます。これらのサイトでは、一連の質問に基づいて診断結果が得られます。しかし、サイトによってその質問内容や精度は異なります。そのため、どのサイトが最も正確かという疑問に対して一概に答えることは難しいです。

サイト特徴
サイトA充実した質問内容
サイトBイラスト付きで視覚的にわかりやすい
サイトC結果の詳細な解説あり

MBTI診断の無料サイトの比較と評価

  1. 16Personalities: このサイトは、ユーザーフレンドリーで視覚的に魅力的なデザインが特徴です。また、詳細な性格レポートも提供しています。
  2. Personality Max: このサイトでは、MBTI診断だけでなく、他の4つの心理学的指標も提供しています。
  3. Truity: このサイトでは、短時間で結果を得られる短いテストと、より詳細な結果を得られる長いテストの両方を提供しています。

おすすめのMBTI診断の無料サイト

16Personalitiesは、その高い精度と詳細なレポートにより、多くのユーザーから高評価を得ています。また、MBTI診断に加えて、「戦略家」や「探求者」などの役割を特定する独自の要素も加えています。

ここに示したサイトはすべて無料で利用できますが、最終的には自分自身で最適なサイトを見つけることが重要です。性格診断は個々人によって異なる結果をもたらすため、いくつかの異なるサイトでテストを受けてみることをおすすめします。

  1. MBTI診断は16種類の性格タイプを特定し、それぞれが情報処理や意思決定をどう行うか理解するためのツールです。専門家や有料オンラインサービスに依存せずとも利用可能な無料サイトも存在します。
  2. 16Personalities, Personality Max, Truityなどが無料で利用可能なMBTI診断サイトとして挙げられます。それぞれ異なる特徴や提供内容があります。
  3. 16Personalitiesはその精度と詳細なレポートから高評価を得ており、「戦略家」や「探求者」等の役割も特定します。
  4. 最適なサイトは個々人によって異なります。そのため複数のサイトでテストを受け比較することがおすすめです。

MBTIの診断に関する専門家の必要性

高度な自己理解やキャリアコーチングなどを目指す場合は、専門家の助けを借りる事が推奨されます。専門家はMBTI診断の適切な解釈を提供し、その結果に基づく個々の洞察を促進します。

したがって、MBTI診断はウェブサイトでも行うことができますが、深遠な理解や特定の目的を持つ場合には専門家の支援を受けることが有益です。

MBTIの診断を正確に行うためには、専門的な資格が必要とされています。それは、「MBTI認定プラクティショナー」または「MBTI認定ユーザー」という資格です。これらの資格は、米国の心理学者であるカール・ユングの理論を基にした性格診断テスト、MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーター)を正確かつ適切に活用できるよう準備するものです。

MBTI認定プラクティショナーになるためには、専門的な研修を受ける必要があります。 研修では、MBTIの導入法や理論、分析方法などを深く学びます。また、実際にMBTI診断を行い、結果を解釈するためのスキルも身につけます。

この資格を取得することで、個々人が抱える潜在能力や特性、影響因子といった深層部分を掘り下げ、理解することが可能となります。そしてそれを基に、より明確な自己理解を促すことで、自己肯定感を高めたり、自己変革を進化させるきっかけを作ることができます。

次の表は、「MBTI認定プラクティショナー」資格取得に必要な手順の一部を示しています。

手順内容
①研修申し込みMBTI認定研修への申し込みをします。
②受講MBTIの理論や実践スキルを学びます。
③試験研修終了後、知識とスキルの評価試験を行います。
④資格取得試験に合格すれば、「MBTI認定プラクティショナー」の資格を取得することができます。

このように、「MBTI認定プラクティショナー」または「MBTI認定ユーザー」の資格は、MBTI診断の精度と適正さを保証する重要な指標となります。正確な診断であることは、試験結果によって得られる個々の理解や人間関係の改善、さらにはキャリアパスの計画などに大きく影響するからです。

サイトでの診断と専門家の診断の比較:質問数の違い

実際のところ、MBTI診断に使う質問の数は、通常93から144問の間で変動します。その質問数は各専門家や診断システムにより異なり、専門的なMBTI診断の場合では、正確な測定結果を得るため、より多くの質問を使用することが一般的です。

しかし、どこで診断を受けるかによって質問数や内容に違いはあります。オンラインの無料MBTI診断テストでは質問数が少ない傾向がありますが、その結果の精度は保証されません。一方、専門家による診断や公式のMBTI診断では質問数が多く、より詳細で緻密な内容を含むことが一般的です。

以下の表は、その違いを視覚的に示したものです。

診断の場所質問数内容の詳細性
オンラインの無料MBTI診断相対的に少ない(通常60問以下)一部簡略化されている場合があり
専門家や公式のMBTI診断多い(通常93問以上)詳細で緻密

どの診断テストを選択するかは、個々の目的によりますが、精度を重視する場合は専門家による診断を受けることをお勧めします。

結局MBTI診断の本物の診断を受けるにはどうすればいい?

前の章でMBTIの無料と有料の違いについて深く理解できました。では有料(本物)はどうすれば受けれるのでしょうか?

MBTIの正確な診断を受けるための場所

日本国内で正確なMBTIの診断を受けたい場合、インターナショナル・エムビーティーアイ日本支部が推奨されます。ここでは、国際的な基準に基づいて訓練された資格を持つ専門家によって診断が行われます。診断はオンラインでも対面でも受けられるので、利便性も高いです。

診断プロセス

診断の過程では、まず自己報告式の質問票(アセスメントツール)に回答します。その後、診断者とのフィードバックセッションで、あなた自身の心の動きや傾向について深く理解するための議論が行われます。このフィードバックセッションでは、約2時間以上を費やすことが推奨されています。

診断費用

MBTIの診断にはそれなりの費用がかかることを注意してください。具体的な金額は提供者や診断の形式により異なるため、事前に問い合わせて確認することをお勧めします。しかし、自己理解を深めるための投資と考えれば、その費用も納得できるかもしれません。

診断とは少し異なりますが日本MBTI協会がMBTIに関する情報やトレーニング講座を提供しています。公式サイトを参照してください。

日本MBTI協会がMBTIのトレーニング講座とは?
  1. MBTIの診断:
    • 個人の性格タイプを特定するための質問紙に基づいた評価です。
    • 診断を受けると、16の性格タイプのうちの1つが割り当てられます(例:INTJ、ESFPなど)。
    • 診断結果は、個人の自己理解やコミュニケーションスキルの向上、キャリアの方向性の決定などに役立てられます。
  2. MBTIのトレーニング
    • MBTIの理論やツールの使用方法を学ぶための教育プログラムです。
    • トレーニング講座は、MBTIの資格を取得するためのものや、MBTIを業務や教育で活用するためのスキルを習得するためのものなど、さまざまな目的で提供されています。
    • 講座では、MBTIの背景や理論、性格タイプの特徴や相互作用、実際の業務や人間関係での活用方法などが学ばれます。

要するに、診断は個人の性格タイプを知るためのものであり、トレーニング講座はMBTIの理論や活用方法を深く学ぶためのものです。MBTIのトレーニング講座を受講することで、MBTIの専門家やコンサルタントとしての資格を取得することも可能です。

JPP株式会社主催のMBTI体験セッション(有料)があります。このセッションは少人数制で、ほぼ一日かけて、MBTIをじっくりと体験しながら、MBTIのフレームワークに基づいて自分について理解を深めるプログラムとなっています。日程や料金の詳細は、JWS(JPP Web Service)のwebサイトをご覧ください。

また、2010年1月より、JPP株式会社より、Web上でMBTIを受検していただけるサービスが提供されています。ただし、MBTIの回答結果は有資格者から直接渡される仕組みとなっています。

MBTI体験セッション:

体験セッションの料金は8,000円(税別) + MBTI受検料&テキスト代3,230円(税別) で、学生向けの特別料金で合計12,353円(税込、事前のテキスト送料込み)で、社会人は10,000円(税別) + MBTI受検料&テキスト代実費4,700円(税別)
合計16,170円(税込、事前のテキスト送料込み)なっています。詳細はこちら

MBTIの「セッション」とは?

MBTIの「セッション」

MBTIに於いてのセッションという言葉は、通常、MBTIの診断テストを受けるだけでなく、その結果を基にしたフィードバックや解説、カウンセリングを含むものを指すことが多いです。

  1. MBTIの診断テスト:質問に答えることで、自分の性格タイプを特定するテストを受けます。
  2. 結果のフィードバック:テストの結果を基に、自分の性格タイプに関する詳しい説明やフィードバックを受け取ります。
  3. 解説やカウンセリング:自分の性格タイプがどのように日常生活や職場での関係性に影響を与えるか、どのように自分の強みや成長の機会を活かすことができるかなど、詳しい解説やアドバイスを受けることができます。
  4. 質疑応答:自分の性格タイプやMBTIに関する疑問や不明点について、専門家やカウンセラーに質問する機会が提供されることが多いです。

したがって、MBTIのセッションは、単に診断テストを受けるだけでなく、その結果を深く理解し、自分自身の成長や人間関係の向上に役立てるためのサポートを受ける機会として提供されることが多いです。

これらの情報を基に、具体的な診断を受けたい場合は、日本MBTI協会やJPP株式会社の公式サイトを訪れて、詳細や申し込み方法を確認してください。

それぞれのMBTIタイプの人々がどういう特性をもっているかを知ることで、自分と他人との違いを理解し、相互理解とコミュニケーション能力向上につながります。このように、MBTIは個人だけでなく、組織全体のコミュニケーション改善やチームビルディングにも大いに役立ちます。

MBTIを診断の無料や有料(本物)の結果の生かし方

ここまでの比較で無料サイトは有料に比べ診断の精度に不安があるとしていますが、MBTIを使って自身の性質を知るきっかけとして気軽に試す事ができる為、個人的には十分意義があると感じます。どちらも重要な役割を果たしているという事ですね。

MBTIの診断で得た結果の生かし方


MBTI診断は、自分自身や他者の性格タイプを理解するためのツールとして広く利用されています。以下に、MBTI診断を様々なシチュエーションで効果的に生かす方法を具体的に説明します。

  1. 仕事や転職:
    • 自己理解: 自分の強みや弱み、好みや適性を理解することで、適切な職種や役職を選ぶ手助けとなります。
    • チームワーク: チーム内のメンバーの性格タイプを知ることで、効果的なコミュニケーションや役割分担が可能となります。
    • リーダーシップ: 部下やチームメンバーの性格タイプを理解することで、指導方法やフィードバックの方法を適切に選ぶことができます。
  2. 家族との関係や日常生活:
    • コミュニケーション: 家族の性格タイプを理解することで、コミュニケーションのスタイルやアプローチを調整することができます。
    • コンフリクト解決: 性格タイプの違いに起因する誤解や摩擦を減少させるためのアプローチを選ぶことができます。
  3. 出会いや恋愛:
    • 相性の理解: パートナーの性格タイプを知ることで、相性の良さや課題を明確にすることができます。
    • コミュニケーション: 恋人やデート相手の性格タイプに合わせたコミュニケーション方法を選ぶことで、関係を深化させることができます。
    • 関係の深化: お互いの性格タイプの違いや共通点を理解し、尊重することで、より健全で成熟した関係を築くことができます。

MBTI診断を効果的に生かすためには、自分の性格タイプだけでなく、他者の性格タイプも理解し、それを尊重することが重要です。また、MBTIは一つのツールに過ぎないため、他の情報や経験と組み合わせて利用することで、より豊かな人間関係や生活を築くことができます。

  1. MBTI診断は心理学を基にした性格診断テスト
  2. 16種類の性格に分けられ、各性格には独自の特性がある
  3. MBTIは自己理解、他者理解、チームビルディング、リーダーシップ開発などで活用
  4. MBTIの基本は内向型/外向型、感覚型/直感型、思考型/感情型、判断型/知覚型の組み合わせ
  5. T型(乱れ型)とA型(断固型)が新たに追加され、32タイプの診断も存在
  6. 16Personalitiesサイトは32タイプの性格診断を提供
  7. MBTIの信頼性は高いが、一部からは精度に疑問の声も
  8. MBTIは絶対的な自己理解や人間関係の解答ではなく、参考の1つとして利用
  9. MBTI診断結果は固定的なものではなく、変化することも
  10. MBTI診断は進化し続け、質問内容も変わり続けている
  11. MBTI診断の精度は非常に高いとされるが、予測ツールではなく自己理解ツール
  12. MBTI診断の信頼性については議論が続いている

如何でしたでしょうか?この記事が参考になったらブックマーク頂けると幸いです。ではまた別の記事でお会いしましょうm(_ _)m。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴3年 医療系企業に在籍経験あり アニメ サッカー マンガ YouTube ビジネス情報に特に詳しいです。

【いつでも安心、どこからでもつながる。】かもみーるなら、心の専門家と24時間以内に相談。日々の職場や家庭での疲弊に、資格を持ったカウンセラーが寄り添います。
目次