MENU
【いつでも24時間以内に相談可能】専門家によるオンラインカウンセリング✧かもみーる
カテゴリー

MBTI診断で日本人に多い性格タイプは?男女の違いや国の違いも調査

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。  

MBTI診断で日本人に多いタイプが気になって記事にたどり着いたあなたへ。MBTI診断は、私たちの性格を16のタイプに分けることで、自己理解や他者とのコミュニケーションを深める手助けをしてくれます。特に、日本人の中でどの性格タイプが多いのか、自分のタイプが何なのか興味を持っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、日本人のMBTI分布や、男女別の傾向、さらには日本と他国の比較についても触れています。

この記事で何が分かるか:
  1. 日本人の中で最も多いMBTIの性格タイプとその理由
  2. MBTI診断の基本的な性格タイプの説明
  3. 男女別のMBTIタイプの傾向
  4. 日本と他国のMBTIタイプの分布の違い
  5. MBTI診断を受けることの意義とその活用方法

この情報を通じて、自分自身や周りの人々の性格についての理解を深める手助けとしてください。

目次

mbti 診断で日本人に多い割合ランキング

以下に示す表は、16種類の性格のうち人口に占める割合を示しています。数値も地域や時期や状況によってばらつきが予想されるので参考程度として下さい。

というのも一般的に日本人に多いとされるのが、(INFP〉仲介者と書かれている情報が多いのですが、違う情報をみると真ん中から下位あたりの順位になっていたりします。これは下の記事にもあるように診断を受けた人が偏っている可能性が高いとされています。

1位:仲介者〈INFP〉(16.44%)
2位:広報運動家〈ENFP〉(13.79%)
3位:論理学者〈INTP〉(7.19%)
4位:擁護者〈ISFJ〉(6.81%)
5位:提唱者〈INFJ〉(6.79%)
6位:領事官〈ESFJ〉(6.74%)
6位:冒険家〈ISFP〉(6.74%)
8位:エンターテイナー〈ESFP〉(6.01%)
9位:主人公〈ENFJ〉(5.59%)
10位:討論者〈ENTP〉(5.18%)
11位:建築家〈INTJ〉(3.69%)
12位:管理者〈ISTJ〉(3.57%)
13位:幹部〈ESTJ〉(3.38%)
14位:巨匠〈ISTP〉(2.87%)
15位:起業家〈ESTP〉(2.62%)
16位:指揮官〈ENTJ〉(2.57%)

引用:16personalities

Yahoo!知恵袋
MBTIにおいて、日本人ではINFPがいちばん多いんですか? - INFPが割合的にいちばん多いと聞きましたが、実... MBTIにおいて、日本人ではINFPがいちばん多いんですか? INFPが割合的にいちばん多いと聞きましたが、実際INFPってそんなに居ないように感じます。INFPはネットに入り浸る...

1位:ESFJ(領事官)12.1%
2位:ESTJ(幹部)「11.8%」
3位:ENFP(広報活動家)「10.1%」
4位:ISTJ(管理者)「8.3%」
5位:ISFJ(擁護者)「8.1%」
6位:ENTP(討論者)「 7.9%」
7位:ESFP(エンターテイナー)「6.9%」
8位:ESTP(起業家)「6.5%」
9位:ISFP(冒険家)「5.1%」
10位:INFP(仲介者)「4.7%」
11位:INTP(論理学者)「4.1%」
12位:ENFJ(主人公)「3.7%」
13位:ISTP(巨匠)「3.6%」
14位:ENTJ(指揮官)「3.2%」
15位:INFJ(提唱者)「2.1%」
16位:INTJ(建築家)「1.9%」

出典:日本版MBTIマニュアル

これらの数値はあくまで参考程度に考えてください。MBTI診断では、自分自身をより深く理解するための一つの手段であり、自分の性格が絶対にこの通りであるとは限りません。また、ランキングが低いからといってそのパーソナリティタイプが日本人には少ないというわけでもないので注意が必要です。それぞれのパーソナリティタイプが持つ独自の強みと特性を理解し、十分に活用することが重要です。 

MBTI診断のアルファベット文字の意味は?

  1. E(外向): 外向的な人々はエネルギーを外界から得て、人々と交流することに喜びを感じる傾向があります。
  2. I(内向): 内向的な人々はエネルギーを内部から得て、瞑想や思索を通じて内なる世界を探求することに喜びを感じます。
  3. S(感覚): 感覚的な人々は現実世界の具体的な事実や詳細を重視し、現在と過去に焦点を当てる傾向があります。
  4. N(直感): 直感的な人々は未来や可能性に焦点を当て、抽象的なアイデアや理論を探求する傾向があります。
  5. T(思考): 思考型の人々は客観的な分析と論理的な判断を重視し、公平で理性的な判断を尊重します。
  6. F(感情): 感情型の人々は共感力と人間関係を重視し、善悪と調和の観点から判断します。
  7. J(判断): 判断型の人々は計画やルーチンを好み、物事を予定通りに進めることに価値を見いだします。
  8. P(知覚): 知覚型の人々は新鮮な体験や自由で変化に富んだスケジュールを好みます。

これら8つの基本性質が組み合わさり、16種類のタイプが作られています。

  1. 各タイプの特徴
    例えば、「ISTJ」は内向型・感覚型・思考型・判断型の特性を持つタイプです。これは、独立心が強く、ルールや伝統を尊重し、事実に基づいた論理的判断を行い、体系的で計画的なスタイルを好む人々を指すような言葉です。

以上が、「MBTI」各タイプの名称に使われるアルファベットの意味です!

MBTI診断で日本人に多いタイプ

MBTI診断では、個々の人格特性を様々な観点から評価し、16のタイプに分類します。それでは、日本人に多いタイプベスト3を見てみましょう。

ISFJ(守護者): ISFJ型の人々は保守的で安定志向で、規則やルールを重視します。彼らは人々の感情や動機を理解し、他者への配慮と協力を重んじます。

ISFP(芸術家): ISFP型は自由でフレキシブルな思考を持ち合わせています。新しい経験や挑戦を楽しみ、個々の価値観を尊重する傾向があります。

ISTJ(管理者): ISTJ型は堅実で理論的な思考を持つ人々で、事実に基づく情報と論理的な分析を重視します。彼らは責任感が高く、規則や約束を厳格に守ることで知られています。

日本人がこれらのタイプに多い理由

これらのMBTIタイプが日本人に一般的である理由はいくつか考えられます。

文化的な要素: 日本の社会文化は、義務感と集団主義を強く重視しています。このため、自己よりも他者への配慮や、ルールの遵守といった特性を持つISFJ型やISTJ型の人々が多いと考えられます。

社会的な要素: 日本は長い間、「内向的」な社会と見なされてきました。そのため、自己反省や自己探求を重視するISFP型の人々が多いとも言えます。

教育的な要素: 日本の教育体系は権威主義的で、約束や規則を厳守することを子どもたちに教えています。このため、ISTJ型のような保守的で規則志向の高い人々が多いかもしれません。

以上の理由から、ISFJ、ISFP、 ISTJのようなタイプが日本人に一般的なMBTIタイプと言えそうです。ただし、これらは一般的な傾向にすぎず、全ての日本人が該当するわけではありません。

日本人のMBTI分布

それでは、日本人のMBTIの各タイプの割合で男女別の傾向を見ていきましょう。男性に多いのは「ISTP(巨匠タイプ)」で、実践的かつ現実的な問題解決を得意とし、物事を分析するのが好きなタイプです。具体的で理論よりも経験を重視し、直感的で柔軟な思考を持っています。

一方、女性では「ISFJ(擁護者タイプ)」が一番多いです。このタイプの人々は実直さと責任感が強く、他人に対して思いやりがあります。また、彼女たちは様々な事象に対して深い興味を持ち、自分自身や他者をサポートする事を大切にします。

次に、現代日本社会で影響力のあるMBTIタイプ「ENFP(理想家タイプ)」について見てみましょう。この人々は感受性が高く、創造的で情熱的です。また、物事に対する可能性を見つけ出し、それを追求することを好む傾向があります。

最後に、最も少数派の「ENTJ(指導者タイプ)」です。一般的にこのタイプの人々は直接的で効率に重きを置きます。高度に理論的かつ組織的であり、自己主張が強く目標達成に対する意欲が高いです。

それぞれの傾向を理解することは、自己理解だけでなく他者理解やコミュニケーションにも役立つツールとなります。

テーブル:男女別MBTI割合ランキング

性別1位2位3位
男性ISTPINTJESTJ
女性ISFJENFJESFJ

MBTIの16タイプ中、ISTPタイプが全体に占める割合は少ないとされています。 ISTPタイプとは、「内向的思考型 (Introverted Thinking)」で、「現実的感覚型 (Sensing)」「外向的感覚型 (Perception)」を特性として持つタイプのことを指します。主に冷静さや実践性、柔軟性を特徴とし、具体的な問題解決に長けています。

しかし、このISTPタイプは、男性の中では比較的多く存在すると言われています。その理由は、男性が本来持っている特性とISTPタイプの特性が一致する点が多いからです。

男性は比較的、具体的な事象に対する解決策を見つけ出すことや実践的なスキルを鍛えることに重きを置く傾向にあります。 これは、ISTPの特性である現実的な感覚と具体的な問題解決への才能と重なります。さらに、男性はストレス状況下においても冷静に物事を判断し、即座に行動に移す力が求められることが多いです。それは、ISTPを象徴する冷静さや柔軟性とも一致します。

だからと言って、全ての男性がISTPタイプであるわけではありません。しかし、社会的な男性像や教育環境の中で、男性らしさとされる特徴がISTPタイプと重なるため、男性の中ではISTPタイプが一定数存在すると考えられます。

また、ISTPタイプはロジカルな思考が強いため、工学やITなどの専門職に就く男性が多いとも言われています。これも男性の中にISTPタイプが多い一因かもしれません。

以上の理由から、全体では少数派とされているISTPタイプですが、男性中では一定の割合を占めているとされています。

MBTIタイプの日本人以外に割合の多いタイプは?

一方で、全体的に見ると、日本でも世界でもESFJやISTJ、ISFJなどの人間関係重視でケアフルな性格タイプが多い傾向があります。ESTPやISTPのような実行力と即座の決断力を重視するタイプは、確かに少ないかもしれません。

それでも、興味深い事実としては以下2点です:

  1. 男性ではISTP(巨匠タイプ)が最も多く
  2. 女性ではISFJ(擁護者タイプ)が最も多い

つまり、男性は内向的で冷静な分析的思考が得意なタイプが一方で、女性は批判的な思考と人間関係への配慮が得意な方が多いという傾向が見受けられます。

ただし、これらはあくまで一般的な統計データであり、個々の性格や経験、環境などは大きく影響します。MBTI診断自体も100%正確なものではなく、あくまで自分自身を自己理解する一つの手段であると考えてください。

MBTIのタイプ割合:日本と世界の違い

MBTI診断は16個のパーソナリティータイプに分けることができる非常に精緻な性格分析ツールです。世界中で広範囲に用いられており、特に個々のパーソナリティーを理解し、チームで働く時の相互理解を促進するために役立つツールとして評価されています。

一部日本人の見解によれば、日本ではとくにINFJやINFPの性格タイプが多いという印象を持つ人がいます。しかし、これはINFJや INFPのタイプがMBTI診断に対して興味を示しやすく、結果として紹介される確率が高いためかもしれません。

一方で、全体的に見ると、日本でも世界でもESFJやISTJ、ISFJなどの人間関係重視でケアフルな性格タイプが多い傾向があります。ESTPやISTPのような実行力と即座の決断力を重視するタイプは、確かに少ないかもしれません。

それでも、興味深い事実としては以下2点です:

  1. 男性ではISTP(巨匠タイプ)が最も多く
  2. 女性ではISFJ(擁護者タイプ)が最も多い

つまり、男性は内向的で冷静な分析的思考が得意なタイプが一方で、女性は批判的な思考と人間関係への配慮が得意な方が多いという傾向が見受けられます。

ただし、これらはあくまで一般的な統計データであり、個々の性格や経験、環境などは大きく影響します。MBTI診断自体も100%正確なものではなく、あくまで自分自身を自己理解する一つの手段であると考えてください。 [1][2]

MBTI診断では、人の性格を16個のタイプに分けて理解することができます。それら全てのタイプが、同じ比率で世界中あるいはある国に分布しているわけではありません。各国によっては、特定のタイプが多く、または少ないという違いが見られます。

世界的な分布と日本の分布

具体的な数値は変動しますが、一般的に世界的な分布で最も多いのは「ISFJ」で、約13.8%を占めるとされています。次に「ESFJ」(12.3%)、そして「ISTJ」(11.6%)と続きます。

一方、日本では一番多いのが「ISFJ」で、これは世界的な傾向と一致しています。しかし、「ISTJ」が次に多く、その後に「INTJ」が続くという結果が出ています。日本のMBTIタイプの割合で目立つ特徴として「I(内向型)」の性格タイプが高い割合を占めることが挙げられます。

日本とのMBTIの比率の違いが顕著な国

  1. アメリカ: アメリカでは全体的に「E(外向型)」が高い割合を占めています。特に多いタイプは「ESFJ」で、その後に「ISFJ」、「ESTJ」が続きます。
  2. オーストラリア: 「ESFP」が最も多く、´明るく社交的な性格を好む傾向にあるようです。
  3. フランス: 「INFJ」や「INTJ」が比較的多く、「深く物事を考える傾向や内向的な性格が強い」と言われています。

このように各国ごとにMBTIのタイプ分布に特徴や傾向が見られることから、「その国や地域の文化や価値観がその地域に住む人々の性格に影響を与えているのかもしれません」といった議論も存在します。各国の文化や生活環境が性格にどのような影響を与えているかは、まだまだ研究の余地がある興味深いテーマですね。

MBTI診断で日本人の芸能人や有名人に多いタイプは?

日本の芸能人や有名人の中で一番多いとされるMBTIのタイプはISFPタイプENFJタイプです。これらのタイプは「芸術家タイプ」と「教師タイプ」を意味します。

ISFPタイプに多い芸能人

ISFPタイプは直感的で感情豊かな性格を持ち、その感情を芸術や創作活動を通じて表現しやすい傾向にあります。このため、表現者としての才能が必要な職業に就く人たち、例えばミュージシャンや役者などに多く見られます。代表的なISFPタイプの芸能人は、歌手の中島美嘉やなどが挙げられます。

ENFJタイプに多い芸能人

一方、ENFJタイプは他人への理解と共感力が高く、コミュニケーション力も豊かです。これらの特性から、テレビ司会者やアナウンサーなど、人々と関わる職業に就いている芸能人が多いです。石橋貴明や松本人志など、視聴者と強く結びつき、共感を呼ぶ芸能人たちがこのタイプです。

以上、ISFP型とENFJ型が日本の芸能界でよく見られるMBTIのタイプの一部ですが、MBTIはあくまでも一つの視点であり、それぞれの個性や才能が全てを決定するわけではありません。それぞれが持つ独自性や個々の才能が彼らを成功に導く最大の要素です。

1. ESTJ型の日本人有名人

  • 田代まさし: エンターテイナーであり、真面目で従事者型である彼はESTJ型に分類できます。
  • 石破茂: 政治家であり、一貫性と規律を重んじるESTJ型です。
  • 吉川美代子 : プロボウラーであり、ルールを大切にするESTJ型です。
  • 稲垣広司 : 歌舞伎の俳優で、伝統や規則を尊重するESTJ型です。
  • 宮沢りえ: アイドルタレントから女優へと転身した彼女は、順応性と堅実さを持つESTJ型です。

2. INFP型の日本人有名人

  • 村上春樹: 著名な作家であり、独自の世界観を持つINFP型です。
  • 久保帯人 : マンガ家で「ブリーチ」「BURN THE WITCH」などの作者であり、想像力豊かなINFP型です。
  • 宮藤官九郎 : テレビドラマや映画の脚本家であり、独自性を評価するINFP型です。
  • 贖罪の奏鳴曲・綾辻行人 : ファンから愛される物語を紡ぎ続ける彼はINFP型です。
  • 楢崎勝則 : サッカーコーチであり、フェアプレーを常に尊重するINFP型です。

3. ENTJ型の日本人有名人

  • 孫正義 : ソフトバンクグループの創設者であり、戦略的にビジョンを追求するENTJ型です。
  • コジコジ・さかもと未明 : テレビ番組制作者であり、新しいアイデアとリーダーシップを持つENTJ型です。
  • 司会者・明石家さんま: 彼のユーモラスなパーソナリティは、エネルギッシュでリーダーシップを発揮するENTJ型の特徴を反映しています。
  • 落語家・林家三平: 伝統的なユーモラスなストーリーテリングにおける彼のリーダーシップは、ENTJ型の特徴です。
  • 演出家・宮本亜門: 彼は一貫して高品質な舞台作品を提供し、その革新性と指導力からENTJ型と考えられます。

4. ISTP型の日本人有名人

  • アスリート・鈴木亜久里: 肉体的な挑戦を追求する彼は、プラグマティックなISTP型です。
  • 俳優・渡部篤郎 : 独立して個々に作業に取り組むことを好むISTP型です。
  • 釣り師・釣竿大介 : 自然の中で長時間過ごすことが好きなISTP型です。
  • カーレーサー・荒井和也: スポーツと仕事における彼の集中力と単独作業の能力はISTP型診断に一致します。
  • ミュージシャン・桑田佳祐 : 彼はしばしば自己啓発に取り組み、その新しい経験から学ぶことを愛しています。また自己表現の礎として音楽を使う彼は、事実を素直に受け入れ自分自身に誠実なISTP型と言えます。

MBTIの日本人に多いタイプまとめ

  1. MBTI診断で日本人に多いタイプとして「仲介者〈INFP〉」が16.44%で1位
  2. 一般的に日本人に多いとされる性格は「INFP」だが、情報によって順位が異なることがある
  3. MBTI診断のアルファベット文字には特定の意味があり、それぞれの文字が性格の特性を示す
  4. 日本人に多いMBTIタイプベスト3は「ISFJ(守護者)」、「ISFP(芸術家)」、「ISTJ(管理者)」
  5. 日本の文化や教育環境がMBTIタイプの分布に影響を与えている可能性がある
  6. 日本人の男性には「ISTP(巨匠タイプ)」が、女性には「ISFJ(擁護者タイプ)」が多い
  7. MBTI診断は16のパーソナリティータイプに分けることができる
  8. 日本と世界のMBTIのタイプ割合には違いがある
  9. 日本では「INFJ」や「INFP」の性格タイプが多いという印象があるが、実際のところは異なる可能性がある
  10. MBTI診断は100%正確なものではなく、自己理解の一つの手段として利用される
  11. 各国によって、特定のMBTIタイプが多い、または少ないという違いが存在する

MBTIの診断に関しての情報は以下の記事もご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴3年 医療系企業に在籍経験あり アニメ サッカー マンガ YouTube ビジネス情報に特に詳しいです。

【いつでも安心、どこからでもつながる。】かもみーるなら、心の専門家と24時間以内に相談。日々の職場や家庭での疲弊に、資格を持ったカウンセラーが寄り添います。
目次