MENU
【いつでも24時間以内に相談可能】専門家によるオンラインカウンセリング✧かもみーる
カテゴリー

MBTIの惹かれるタイプとの関係性を理屈や一覧で分かりやすく説明

mbti 惹か れる タイプ
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。  

結びつく心

夜の静寂が街を包み込む中、カフェの片隅で、エマは友人のリサと深い会話に夢中になっていた。エマはいつものように、感じたことや考えたことを率直に話していた。彼女は人々の感情や心の動きを敏感に察知することが得意で、そのため友人たちからは「心の読み手」として頼りにされていた。

一方、リサは冷静で論理的な思考の持ち主。彼女はエマの話をじっくりと聞きながら、時折、独自の視点や考えを交えてアドバイスをしていた。リサは事実や論理を重視し、そのため「頭の冷えた分析者」として知られていた。

二人は性格や考え方が大きく異なるが、それが逆に彼女たちの関係を特別なものにしていた。エマの感性とリサの論理が絶妙に組み合わさり、互いに新しい視点や考え方を提供し合っていた。

ある日、エマが恋愛の悩みを打ち明けたとき、リサは彼女の感情を尊重しつつも、論理的な視点からのアドバイスをした。エマはリサの言葉に感動し、彼女の視点が自分の中で新しい扉を開いたことを実感した。

「リサ、私たちって本当に違うけど、何故か気が合うね!」とエマは微笑んだ。

リサも笑顔で応えた。「そうだね。私たちは何もかも違うけど、それが良いのかもしれないね。」と笑顔でそう答えた…。

この物語のように、異なる性格や考え方を持つ人々が出会うことで、新しい価値観や視点を共有し、互いに成長していくことができる。それが、MBTIの「惹かれるタイプ」の概念の一端でもあります。

あなたがMBTIのタイプと相性について知りたくなった背景には、何かしらの疑問や悩みがあるのではないでしょうか。人との関係性をより深く理解し、より良い人間関係を築くためのヒントを求めているのかもしれません。この記事を通して、MBTIのタイプごとの相性や、なぜ特定のタイプが他のタイプに惹かれるのかという背景を深く探求し、あなたの疑問や悩みに答えを見つける手助けをします。

この記事で何が分かるか:
  1. MBTIとは何か、その基本的な概念
  2. MBTIのタイプごとの相性理論
  3. 「相反する特性の引き合い理論」とは何か
  4. 補完関係の理論とその背景
  5. 同じ特性を持つタイプ同士の相性について
  6. MBTIのタイプごとにどのタイプに惹かれやすいかの一覧
  7. 惹かれるタイプの活用方法とその注意点

この情報をもとに、あなた自身のMBTIのタイプとの相性を深く理解し、人間関係の質を向上させるヒントを得ることができるでしょう。

目次

MBTIと惹かれるタイプの関係性や相性

MBTIと惹かれるタイプの関係性について書いていきます。MBTIノタイプに応じて惹かれやすいタイプ等存在するのでしょうか?それらを説明するにはMBTIの組成を説明しなければなりません。

MBTIの基本とは

MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーター)は、人々の性格を16のタイプに分類するためのツールです。この分類は、以下の4つの二項対立する特性に基づいています。

MBTIは4つのアルファベットを用いてタイプ名としていますが、それには下記のような意味があります。
診断の結果、下記1~4のどちらかのアルファベットが決定され○○○○タイプとなります。

指標特性1特性2
E/IExtraversion (外向的)Introversion (内向的)
S/NSensing (現実的)Intuition (直感的)
T/FThinking (論理的)Feeling (感情的)
J/PJudging (計画的)Perceiving (柔軟性)

これらの特性を組み合わせることで、16の異なる性格タイプが生まれます。例えば、INTJは「内向的・直感的・思考的・判断的」の特性を持つタイプを指します。

MBTIタイプの相性理論

MBTIの理論に基づくと、各タイプは特定の性格特性を持っています。これらの特性は、他のタイプとの相性を示唆するものもあります。例えば、外向的な人と内向的な人、感覚型の人と直感型の人など、異なる特性を持つタイプ同士が補完し合うことがあると言われています。一方で、同じ特性を持つタイプ同士が共感しやすいとも言われています。このような相性理論は、人々の間でのコミュニケーションや理解を深める手助けとなります。

相反する特性の引き合い理論

  1. INTJENFPENTP に惹かれる傾向があると言われています。
  2. INFJENFPENTP に惹かれる傾向があります。
  3. ISTJESFP に惹かれることが多いとされています。
  4. ISFJESFPESTP との関係が良好であるとの事例がある。

「相反する特性」とは?

「相反する特性の引き合い理論」という文脈での「相反する」とは、MBTIのタイプ間で持っている特性が対照的、つまり正反対の特性を持つタイプ同士が惹かれ合うという理論を指しています。

具体的に、上記の例を元に説明します。

  1. INTJ は ENFP や ENTP に惹かれる傾向があると言われています。
    • INTJ: I (内向) N (直感) T (思考) J (判断)
    • ENFP: E (外向) N (直感) F (感情) P (知覚)
    • この場合、IとE、TとF、JとPが相反する特性です。Nは共通しています。
  2. INFJ は ENFP や ENTP に惹かれる傾向があります。
    • INFJ: I (内向) N (直感) F (感情) J (判断)
    • ENFP: E (外向) N (直感) F (感情) P (知覚)
    • この場合、IとE、JとPが相反する特性です。NとFは共通しています。
  3. ISTJ は ESFP に惹かれることが多いとされています。
    • ISTJ: I (内向) S (感覚) T (思考) J (判断)
    • ESFP: E (外向) S (感覚) F (感情) P (知覚)
    • この場合、IとE、TとF、JとPが相反する特性です。Sは共通しています。
  4. ISFJ は ESFP や ESTP との関係が良好であるとの事例がある。
    • ISFJ: I (内向) S (感覚) F (感情) J (判断)
    • ESFP: E (外向) S (感覚) F (感情) P (知覚)
    • この場合、IとE、JとPが相反する特性です。SとFは共通しています。

このように、「相反する」とは、MBTIの特性の中で正反対の特性を持つタイプ同士が惹かれ合うという理論を指しています。

補完関係の理論

一部のタイプは、自分が持っていない特性を持つタイプに惹かれることがあるとされています。これは、相手が自分の弱点を補完してくれると感じるためです。具体的な文字の組み合わせは固定されていませんが、お互いが持っていない特性を補完し合う関係性を持つことがポイントです。

なぜ補完タイプ同士が惹かれるのか?

  1. 互いの弱点を補う: 例えば、感情的になりやすいタイプの人は、冷静に物事を考えるタイプの人との関係で、その冷静さによって自分の感情のバランスを取ることができると感じるかもしれません。
  2. 新しい視点や考え方を提供: お互いの特性が異なるため、新しい視点や考え方を学ぶことができます。これにより、自分自身の成長や視野の拡大が期待できます。
  3. 関係のバランス: 一方が強いところで、もう一方が弱いところを補うことで、関係全体としてのバランスが保たれるとされています。

INTJとENFP/ENTPの関係性

INTJタイプの人々は、独自の考え方や分析力を持っています。一方、ENFPやENTPタイプの人々は、新しいことに対する好奇心や柔軟性を持っています。これらのタイプ同士は、異なる特性を持つため、相互に補完し合う関係を築くことができます。

INTJ: このタイプの人は、計画的で論理的に物事を考える傾向があります。そのため、感覚的で感情豊かなENFPやENTPタイプの人との関係で、お互いの特性を補い合うことができる可能性があります。

ISFJとESFP/ESTPの相性事例

ISFJタイプの人々は、他人の気持ちを尊重し、サポートすることを得意としています。一方、ESFPやESTPタイプの人々は、行動力や社交性を持っています。これらのタイプ同士は、お互の特性を理解し合い、良好な関係を築くことができます。

ISFJ: このタイプの人は、伝統を重んじ、人々の感情やニーズに敏感です。そのため、外向的で実践的なESFPやESTPタイプの人との関係で、お互いの特性を補い合うことができるとされています。

共通の特性を持つタイプ同士の相性

似たタイプ同士は共通の価値観や考え方を共有しているため、理解し合いやすいと言われています。例えば、INTPINTJENFPENFJ などが上げられます。

「共通の特性を持つタイプ同士」とは何か?

「共通の特性を持つタイプ同士」とは、MBTIの性格タイプの中で、似たような性格や特性を持つタイプのことを指します。これは、文字の組み合わせが似ているタイプ同士で、彼らはよく似た価値観や考え方を持っていることが多いです。

なぜ似たタイプ同士は理解し合いやすいのか?

似たタイプ同士は、同じような考え方や感じ方をすることが多いため、自分の気持ちや考えを相手に伝えやすく、また、相手の気持ちや考えも理解しやすいです。これは、まるで同じ言語を話す人同士がコミュニケーションをとるのがスムーズなのと似ています。

具体的な例は?

例として、INTPとINTJの組み合わせや、ENFPとENFJの組み合わせが考えられます。これらのタイプは、3つの文字が同じで、1つだけ異なる組み合わせです。この1文字の違いはあるものの、基本的な性格や考え方は非常に似ているため、お互いの気持ちや考えを理解しやすいと言われています。

惹かれるタイプと心理機能診断との関連

心理機能診断を基にしたMBTIの理論では、特定のタイプが他のタイプに惹かれる理由を説明することができるかもしれません。例として、シャドウタイプや補完タイプ、鏡像関係などの概念があり、これらを理解することで、自分と他者の関係性をより深く探求する手助けとなります。

MBTIと惹かれるタイプの一覧

前の章では小難しい理屈の話が続きましたので、ここからは分かりやすく性格的な要素で表で説明していきます。

とは言え、MBTIの各タイプがどのタイプに惹かれやすいかは、多くの理論や研究が存在し、一概には言えません。
この記事では一般的な補完関係の理論に基づいて、以下のような表を作成いたしました。

MBTIタイプ惹かれやすいタイプ理由
INTJENFP, ENTPENFPやENTPは外向的で感覚的な特性を持つため、INTJの内向的で論理的な特性と補完し合う。
INFJENFP, ENTPENFPやENTPの開かれた感情や直感的な思考が、INFJの深い感受性や直感とマッチする。
INTPENTJ, ENFJENTJやENFJの決断力や組織力が、INTPの分析的な思考や柔軟性と補完し合う。
INFPENFJ, ENTJENFJやENTJのリーダーシップや組織力が、INFPの感受性や価値観とマッチする。
ISTJESFP, ESTPESFPやESTPの実践的で現実的な特性が、ISTJの計画的で伝統的な特性と補完し合う。
ISFJESFP, ESTPESFPやESTPの活動的で外向的な特性が、ISFJの保守的で世話好きな特性とマッチする。
ISTPESFJ, ESTJESFJやESTJの社交的で組織的な特性が、ISTPの現実的で冷静な特性と補完し合う。
ISFPESFJ, ESTJESFJやESTJの社交的でルールを重んじる特性が、ISFPの自由奔放で感受性豊かな特性とマッチする。
ENTJINTP, INFPINTPやINFPの分析的で柔軟な特性が、ENTJの決断力や組織力と補完し合う。
ENFJINTP, INFPINTPやINFPの深い感受性や直感が、ENFJの社交的で感情豊かな特性とマッチする。
ENTPINTJ, INFJINTJやINFJの内向的で論理的/感受性豊かな特性が、ENTPの創造的で挑戦的な特性と補完し合う。
ENFPINTJ, INFJINTJやINFJの深い感受性や直感が、ENFPの開かれた感情や直感的な思考とマッチする。
ESTJISTP, ISFPISTPやISFPの現実的で冷静/感受性豊かな特性が、ESTJの組織的でリーダーシップのある特性と補完し合う。
ESFJISTP, ISFPISTPやISFPの自由奔放で現実的な特性が、ESFJの社交的で世話好きな特性とマッチする。
ESTPISTJ, ISFJISTJやISFJの計画的で伝統的な特性が、ESTPの実践的で現実的な特性と補完し合う。
ESFPISTJ, ISFJISTJやISFJの保守的で世話好きな特性が、ESFPの活動的で外向的な特性とマッチする。

惹かれるタイプの活用方法

  1. 自己理解の深化: 自分のタイプと相性の良いタイプを知ることで、自分の強みや弱点、そしてどのような特性を持つ人と相性が良いのかを理解することができます。
  2. 人間関係の向上: 仕事やプライベートでの人間関係をよりスムーズにするためのヒントとして活用できます。特に、チームでのプロジェクトやグループ活動において、メンバー間の相性を考慮することで効果的なコミュニケーションや役割分担が期待できます。
  3. 恋愛の参考: 恋愛においても、相性の良いタイプを知ることで、パートナーシップの質を向上させるヒントを得ることができます。
  4. 自己成長: 相性の良いタイプとの関係を深めることで、自分が持っていない視点や考え方を学ぶことができ、自己成長の一助となります。

この情報の注意点

  1. 一概には言えない: MBTIはあくまで一つの理論であり、すべての人間関係がこの表に基づいて成り立つわけではありません。人はMBTIのタイプだけでなく、育った環境や経験、価値観など多くの要因によって影響を受けています。
  2. 過度な依存を避ける: MBTIの結果や相性表に過度に依存するのは避けましょう。人間関係は複雑であり、MBTIの結果だけで人を判断するのは短絡的です。
  3. オープンマインドを持つ: MBTIの結果を参考にしつつも、異なるタイプの人との関係も積極的に築いていくことで、多様な視点や考え方を学ぶことができます。
  4. 個人差を尊重する: 同じMBTIのタイプであっても、その人それぞれの個性や価値観があります。一人一人を大切にし、個人差を尊重することが大切です。

MBTIの「惹かれやすい」表は、自己理解や人間関係の向上の一助として活用することができますが、その際には上記の注意点を念頭に置きながら、バランスよく活用することが大切です。

MBTIの惹かれるタイプに関連した質問

ここからは惹かれるタイプに関連のある事柄で、ネットで質問が多く見られる事例を説明していきます。

MBTIでのモテるランキングについて

ネット上では、MBTIのタイプ別に「モテるランキング」などの情報が出回っています。これはあくまで一般的な傾向を示すものであり、個人の魅力や相性は多くの要因によって決まります。しかし、自分のタイプが持つ魅力を知ることで、自信を持って恋愛に臨むことができます。

下記の記事も関連がありますので読んでみて下さい。

惹かれるタイプと恋愛下手の関係

MBTIのタイプによっては、恋愛において不器用であると感じることがあるかもしれません。しかし、それはそのタイプ独自の魅力や考え方が原因であり、恋愛下手であるとは限りません。自分のタイプの特性を理解し、それを活かすことで、恋愛におけるコミュニケーションの質を向上させることができます。

MBTIの理想のタイプとは

MBTIの理論に基づくと、各タイプには理想のパートナータイプが存在すると言われています。この理想のタイプは、自分のタイプと補完し合う特性を持つタイプを指します。しかし、これはあくまで一般的な傾向を示すものであり、実際の人間関係は多くの要因によって形成されます。

MBTIの限界と短絡的判断

MBTIは多くの人々に利用されている性格診断ツールですが、それだけを頼りに人間関係や恋愛の判断をするのは短絡的です。MBTIのタイプは一つの指標に過ぎません。人間関係や恋愛においては、相手の全体像を理解し、尊重する姿勢が大切です。

惹かれるタイプランキングの紹介

ネット上や書籍では、MBTIのタイプ別に「惹かれるタイプランキング」が紹介されています。これは多くの人々の経験やアンケート結果を基にしたもので、一般的な傾向を示すものです。ただし、ランキングの結果を鵜呑みにせず、自分自身の経験や感じることを大切にすることが重要です。

今後、各タイプ毎の説明記事でこの件に触れてみたいと思います。

人間関係とMBTIの多角的視点

MBTIはあくまで一つのツールであり、人間関係を形成する上での全てではありません。人間は複雑で、MBTIのタイプ一つでは捉えきれない部分が多々あります。MBTIを活用する際は、それを一つの視点として取り入れつつ、他の多くの要因も考慮に入れることが求められます。人間関係の中での理解や共感は、多角的な視点からのアプローチが必要です。

最終的に、MBTIは自己理解や他者理解の手助けとなるツールの一つです。それを適切に活用し、人間関係をより豊かにすることが大切です。

MBTIと惹かれるタイプのまとめ

では最後におさらいしていきましょう。要点を以下にまとめます。

  1. MBTIは人々の性格を16のタイプに分類するツール
  2. MBTIの基本的な特性は外向的/内向的、現実的/直感的、論理的/感情的、計画的/柔軟性
  3. MBTIの相性理論では、異なる特性を持つタイプ同士が補完し合うことがある
  4. 「相反する特性の引き合い理論」では、対照的な特性を持つタイプ同士が惹かれ合う
  5. 補完関係の理論では、自分が持っていない特性を持つタイプに惹かれることがある
  6. 似たタイプ同士は共通の価値観や考え方を共有しているため、理解し合いやすい
  7. MBTIの各タイプがどのタイプに惹かれやすいかは多くの理論や研究が存在し、一概には言えない
  8. MBTIを活用することで、自己理解の深化や人間関係の向上が期待できる
  9. MBTIの結果や相性表に過度に依存するのは避けるべき
  10. MBTIの「惹かれやすい」表は、自己理解や人間関係の向上の一助として活用することができる
  11. MBTIのタイプ別に「モテるランキング」などの情報がネット上で出回っているが、これは一般的な傾向を示すものである

いかがでしたでしょうか?この記事が参考になったと思ったらブックマーク頂けると幸いです。

ではまた別の記事でお会いしましょうm(_ _)m。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴3年 医療系企業に在籍経験あり アニメ サッカー マンガ YouTube ビジネス情報に特に詳しいです。

【いつでも安心、どこからでもつながる。】かもみーるなら、心の専門家と24時間以内に相談。日々の職場や家庭での疲弊に、資格を持ったカウンセラーが寄り添います。
目次