MENU
【いつでも24時間以内に相談可能】専門家によるオンラインカウンセリング✧かもみーる
カテゴリー

MBTIで明かされる!?モテる男女の性格の秘密とランキング

mbti モテ る 女
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。  

夏の暑い日、ビーチパーティーが開かれていた。砂浜には多くの人々が集まり、楽しい時間を過ごしていた。中でも一人の女性、リナは特に注目を浴びていた。彼女のMBTIのタイプは「ESFP」。

リナはその場の雰囲気を盛り上げるのが得意で、彼女の周りには常に人々が集まっていた。彼女は自由奔放で、その場の空気を読むのが得意。彼女が笑えば、周りの人々も自然と笑顔になる。

「リナ、次はどんなゲームをしようか?」と友人のユウキが提案すると、リナはにっこりと笑って「じゃあ、ビーチバレーはどう?」と提案。すぐに多くの人々が参加を希望し、熱烈な試合が始まった。

試合中もリナはチームのムードメーカーとして、皆を鼓舞していた。彼女のプレイスタイルは華麗で、その動きに多くの人々が見とれていた。

試合が終わった後、リナの周りには多くの人々が集まり、彼女との会話を楽しんでいた。彼女の自然体の性格や、人々とのコミュニケーション能力は、多くの人々に魅力を感じさせていた。

夜になり、ビーチの砂浜にはキャンプファイヤーが灯された。リナはギターを手に取り、歌を歌い始めた。その美しい歌声に、多くの人々が聞き入っていた。

「リナ、本当にすごいね。こんなに多くの人々を魅了できる人は珍しいよ。」と友人のミキが言うと、リナはにっこりと笑って「ありがとう。でも、これもみんなと一緒にいるからこそだよ。」と答えた。

その夜、リナは多くの人々との楽しい時間を過ごし、ビーチパーティーは大成功に終わった。

この物語は、MBTIの「ESFP」の性格を持つリナが、その魅力を最大限に発揮して、多くの人々を魅了する様子を描いています。

男性も女性も、自分の性格が恋愛において魅力的であるかどうかを気にするものです。男性は、自分のリーダーシップや行動力が魅力的であると感じることが多い一方、女性はコミュニケーション能力や感受性が魅力的であると感じることが多いです。MBTI診断は、私たちの性格を16のタイプに分けるツールとして知られています。この記事「MBTIで明かされるモテる性格の秘密」では、MBTIの中で特にモテるとされる性格タイプや、その背後にある理由、さらにはモテる性格の多面性について詳しく解説しています。韓国でのMBTIの人気や、モテる性格とされる韓国のセレブの実例も紹介しています。

この記事で何が分かるか:
  1. MBTI診断とは何か、その基本的な概要
  2. モテるとされるMBTIの性格タイプとその特徴
  3. 韓国でのMBTIの人気とモテる性格の背景
  4. モテる性格の多面性や、それに関連するランキング情報
  5. MBTIの性格タイプごとの恋愛傾向や相性

この記事を読むことで、自分の性格や恋愛傾向に新しい視点を持つことができるでしょう。そして、自分自身や周りの人々との関係をより深く理解する手助けとなる情報を得ることができます。

目次

MBTIタイプ別モテる女の特徴とは?

MBTI診断は、人々の性格を16のタイプに分けるものです。これを理解した上で、モテる女性の特徴として、特定のMBTIタイプが挙げられることがあります。例えば、ESFPENFPのような外向的で感情豊かなタイプは、その明るくて社交的な性格から、多くの人々に好かれる傾向があります。これには、彼女たちの自然な魅力や、人々とのコミュニケーション能力が高いことが理由として挙げられます。

MBTIの概要や関連事項は下記の記事で確認してください。

MBTIタイプでモテる女の詳細

具体的に、モテるMBTIの女性タイプとしてよく挙げられるESFPは、楽天的で社交的、そして感情的に豊かです。彼女たちは、その場の雰囲気を盛り上げるのが得意で、人々の中心になることが多いです。また、ENFPの女性も、好奇心が旺盛で、新しいことに挑戦するのが好きなタイプ。そのため、彼女たちの周りは常に楽しさで溢れています。しかし、これらのタイプは感情が前に出ることが多いため、時には感情の起伏が激しくなることも。そのため、感情のコントロールが必要となる場面もあります。

ESFP女性の特徴: 楽天的で社交的なムードメーカー

ESFPの女性は、その明るく楽天的な性格で、どんな場でも中心的な存在となります。彼女たちの社交的な性格は、周囲の人々を引き込む魅力を持っており、その場の雰囲気を一気に明るくすることができます。感情豊かで、その感情をストレートに表現するため、人々とのコミュニケーションが非常に豊かです。

ENFP女性の特徴: 好奇心旺盛で新しい挑戦を恐れない

ENFPの女性は、常に新しいことに興味を持ち、挑戦することを楽しむ性格です。彼女たちの周りは、その好奇心のおかげで、常に新鮮で楽しいエネルギーに満ちています。しかし、その感情豊かさゆえに、感情の起伏が激しいことも特徴の一つ。そのため、適切な感情のコントロールが求められることもあります。


男女の恋愛観に影響する「モテる」MBTIの理由と韓国の文化

韓国では、MBTI診断が男女の間で非常に人気となっており、恋愛や友情、仕事の相性など、さまざまな場面での人間関係の構築に利用されています。特に、男女の恋愛観において「モテる」とされるMBTIタイプとして、ESFPやENFPが注目されています。この理由として、韓国独特の文化や価値観が大きく影響しているとされています。韓国の若者たち、特に男女の間で、SNSを活用して自分の性格や恋愛観を共有する動きが見られ、MBTIのタイプがその中で頻繁に話題に上がっています。さらに、韓国のドラマや映画においても、MBTIをベースにしたキャラクターの登場が増えており、これが男女の間での「モテる」タイプのイメージを一層強化していると言えるでしょう。

MBTIでモテる女性の秘密!韓国セレブの実例から学ぶ


韓国のトップセレブたちの中には、MBTIタイプを公開している女性が多数います。特に、ESFPやENFPのタイプを持つ女性が目立ちます。これらのタイプの女性は、自然で明るい性格や、人々とのコミュニケーション能力が高いことが特徴。その結果、彼女たちは多くのファンから熱狂的な支持を受けています。しかし、感情の起伏が激しいこともあるため、彼女たちの真の魅力を理解し、適切に接することが重要です。

MBTIで解明!モテる男の性格タイプとその秘密

男性のモテる性格として、MBTIの中で特にESTPやENTPが注目されています。これらのタイプの男性は、行動力があり、リーダーシップを発揮するのが得意です。その結果、彼らは社交の場で中心的な役割を果たし、その魅力的なカリスマ性により多くの人々の注目を集めます。最新の調査によれば、ESTPやENTPの男性は、他のMBTIタイプに比べて平均的に20%以上の人々から魅力を感じられる傾向があるとされています。ただし、彼らの感情の起伏が激しい面もあるため、理解と配慮が必要です。

MBTIでモテるタイプ男女ランキングの背景

MBTIのモテるランキングが存在する背景として、人々の恋愛観や価値観が影響していると考えられます。特に、近年ではSNSを通じて、多くの人々が自らのMBTIタイプを公開しており、それに基づいた恋愛相性や友情の相性が話題になることが多いです。そのため、特定のMBTIタイプがモテるというイメージが強化されていると言えます。

MBTIタイプ別生きづらさ ランキングとモテる事の関連性

生きづらさを感じるタイプは、その感じるストレスやプレッシャーが恋愛にも影響を及ぼすことが考えられます。例えば、INTJINFJのような内向的で繊細なタイプは、自分の感じる感情や考えを他人に理解してもらうのが難しいことがあります。このように言うと、彼らは恋愛においてもパートナーとのコミュニケーションが難しくなる可能性があります。しかし、一方で、彼らの深い思考や独自の価値観は、理解してくれる相手にとっては非常に魅力的に映ることも。そのため、彼らとの関係は深く、充実したものとなることが多いです。

男女の視点から見たMBTIの嫌われるランキングとモテる性格

MBTIの嫌われるランキングとモテる性格の関連性を男女の違いを考慮して考えると、興味深い結果が見えてきます。一見矛盾するように思えるこの2つのランキングですが、実は深い関連性が存在します。たとえば、男性の中でENTJやESTJのようなリーダーシップを持つタイプは、その強烈な性格から一部の女性には嫌われることがあるかもしれません。しかし、彼らの持つカリスマ性や行動力は、多くの女性からモテる要因として見られます。一方、女性の中で感受性が高いタイプは、男性からの評価が分かれることがあります。つまり、男女の視点での嫌われる理由とモテる理由は、時には同じ性格の特性から生まれることがあるのです。

MBTI視点で見るメンヘラランキングとモテる男女の関係

メンヘラとは、精神的な問題を持つ人々を指す俗語で、男女ともにこの傾向が見られます。MBTIのメンヘラランキングを男女の違いを考慮して考えると、一部のタイプ、特に女性では感情の起伏が激しいとされるタイプは、恋愛においてもその感情の波が影響を及ぼすことが考えられます。一方、男性の中で感情が内向的なタイプは、外にはあまり表現しないものの、内面では感情の波が激しいことがあります。しかし、女性の感情の深さや繊細さ、男性の内向的な感情は、理解してくれる相手にとっては非常に魅力的に映ることも。そのため、メンヘラとされるタイプでも、男女ともにしっかりとしたコミュニケーションを取ることで、深い関係を築くことができるのです。

詳しくは下記を読んでみて下さい。

この記事とはまた違う解釈でメンヘラについて載せてあります。


男女それぞれの視点で見るMBTIの可愛いランキングとモテる度合い

特に女性の方が気になるランキングかもしれません。とはいえ女性だけでなく、男性も自らの「可愛さ」に興味を持つことは少なくありません。MBTIの可愛いランキングを男女の違いを考慮して考えると、女性ではISFPやINFPのような芸術的で繊細なタイプが上位に位置することが多いです。一方、男性では、その繊細さを内に秘めたISFJやINFJが魅力的とされることがあります。女性の持つ自然な魅力や、人々とのコミュニケーションにおける独特の雰囲気は、多くの人々に好印象を与えます。男性の場合、その繊細さを背景に持つしっかりとした態度や、芸術的なセンスも、モテる要因として挙げられます。

MBTIの怒ると怖いランキング男と女

怒ると特に怖いとされるMBTIのタイプには、男性ではINTJやENTJが、女性ではESTJやISTJが挙げられることが多いです。男性のINTJやENTJは、理論的で論理的な思考を持つため、感情的な対立が生じると冷静に対処することが難しいことがあります。一方、女性のESTJやISTJは、強い責任感から厳しさが出ることがあり、そのため怒ると怖いと感じられることがあるかもしれません。しかし、男性の冷静さや論理的な思考、女性のしっかりとした姿勢や責任感は、多くの人々にとって魅力的に映る要因となります。そのため、これらのタイプとの関係は、しっかりとしたコミュニケーションを取ることで、深く充実したものとなることが多いです。

MBTIタイプでモテる男女の性格や魅力

モテるMBTIの性格の魅力を考えると、それぞれのタイプが持つ独自の価値観や思考の深さが挙げられます。たとえば、ENFPESFPのような外向的で感情豊かなタイプは、その明るくて社交的な性格から、多くの人々に好かれる傾向があります。一方、INTPINFJのような内向的で繊細なタイプは、その深い思考や独自の価値観が魅力となります。これらのタイプが持つ魅力は、相手との関係を深める上で非常に重要な要素となります。

MBTIで惹かれるタイプの関連性

MBTIの中で、特定のタイプが他のタイプに惹かれるという関連性が考えられます。例えば、ENTJINFPのような感情豊かで繊細なタイプに惹かれる傾向があります。これは、彼らが持つ理論的な思考と、INFPの持

つ独自の価値観や感情の深さが補完し合うためです。このように言うと、MBTIのタイプ間での相性は、互いの性格の特性や価値観がどれだけマッチしているかによって変わってきます。また、相手の持つ魅力や特性を理解し、尊重することで、より深い関係を築くことができます。

MBTI性格ランキング2023: 最もモテるタイプはどれ?

MBTI性格診断の中で、特に「モテる」とされるタイプに注目が集まっています。2023年の最新調査によると、ISFJやESFJのタイプがトップランキングに位置しています。これらのタイプの人々は、他人の感情や立場を深く理解し、相手を尊重する姿勢を持っています。恋愛の場面では、その理解力と思いやりが相手にとって大きな魅力となり、多くの人々からの好感を得ています。このような特質が、彼らを恋愛の世界で非常に魅力的な存在としています。

MBTI別恋愛傾向とモテる性格の関連

MBTIの各タイプは、恋愛における傾向や価値観が異なります。たとえば、ENFJESFPは、恋愛においても情熱的で、相手に対する愛情を大切にします。一方、INTPISTJは、恋愛においても論理的で冷静な判断を下すことが多いです。しかし、それぞれのタイプが持つ恋愛の傾向や価値観は、相手にとって魅力的に映ることが多いです。そのため、自分の性格や価値観を理解し、相手との関係を深めることが、モテる性格を築く鍵となります。

MBTI天然性格ランキング: モテる性格2トップとその魅力

MBTIの中で特に「天然」と評価される性格タイプには、INFPやENFPが存在します。これらのタイプの人々は、自分らしさを尊重し、その独特の雰囲気で周囲を魅了します。恋愛の場面では、彼らの自然な魅力が相手に安心感を与え、好印象を持たれることが多いです。最新の調査によると、INFPやENFPの持つ天然な魅力は、他のMBTIタイプと比較しても、特に高い好感度を持っていることが明らかになっています。

MBTI診断で明らかに! トップ5モテる性格とその秘密

MBTI診断は、16の性格タイプを特定し、それぞれの性格の特徴や恋愛傾向を明らかにします。この診断を受けることで、自分の内在する魅力や恋愛における強みを具体的に知ることができるのです。実は、MBTIの中には特に「モテる」と評価される性格タイプが存在し、それらのタイプは恋愛の場面での成功率が高いと言われています。相手の性格タイプを知ることで、コミュニケーションの取り方や相性の良い組み合わせも明らかになり、より質の高い関係を築く手助けとなります。MBTI診断は、恋愛の成功を導くための鍵とも言えるでしょう。

MBTIモテる男女は多面性のある性格が共通点?

MBTIの各タイプは、それぞれ独自の魅力や特性を持っています。そのため、モテる性格も人それぞれ異なります。たとえば、ESTPESFPのようなアクティブで社交的なタイプは、その活発な性格が魅力となります。一方、INFJINTJのような内向的で繊細なタイプは、その深い思考や独自の価値観が魅力となります。このように、MBTIの各タイプが持つ多面性を理解し、自分らしい魅力を最大限に活かすことで、モテる性格を築くことができます。

MBTIのスクールカーストとモテる関係

スクールカーストとは、学校内での人間関係の階層を指す言葉です。MBTIのタイプとスクールカーストの関係を考えると、一部のタイプは、その社交的な性格やリーダーシップを持つ性格から、スクールカーストの上位に位置することが考えられます。しかし、それぞれのタイプが持つ独自の魅力や特性は、スクールカーストの位置とは関

係なく、多くの人々に魅力的に映ることが多いです。たとえば、ISFPINFPのような感受性が豊かで繊細なタイプは、その深い感情や思考が他人に共感を呼び起こすことがあります。このように、スクールカーストの位置とMBTIのタイプは直接的な関連性は薄いものの、それぞれのタイプが持つ魅力や特性を理解し、活かすことで、多くの人々との良好な人間関係を築くことができます。

MBTIのメンタルランキングとモテる性格

メンタルの強さや安定性は、恋愛においても非常に重要な要素となります。MBTIの中でも、ISTJESTJのような論理的で冷静な判断を下すタイプは、メンタルの強さが高いとされることが多いです。これらのタイプは、困難な状況においても冷静に対処する能力があり、その安定した性格が多くの人々から信頼される要因となります。一方で、感情豊かなタイプは、その感受性の高さから、メンタルが不安定になることも。しかし、その感受性は、深い感情や共感を持つことができる魅力として、多くの人々に好かれる要因となります。

MBTIの容姿ランキングとモテる度合い

容姿とMBTIのタイプとの関連性は、直接的なものではありません。しかし、あるタイプの人々が、特定のファッションやスタイルを好む傾向があるとも言われています。たとえば、ESFPENFPのような外向的で社交的なタイプは、明るく華やかなファッションを好むことが多いです。このような外見の特徴は、そのタイプの性格や価値観を反映しているとも言えます。そのため、MBTIのタイプと容姿の関連性は、そのタイプの性格や価値観が、外見やスタイルにどのように影響しているかを理解することで、より深く探ることができます。

MBTI別学校の成績とモテる性格の関連

学校の成績とモテる性格との関連性は、一見すると関連が薄いように思えますが、実際には深い関連性があります。たとえば、INTJENTJのような論理的で計画的なタイプは、学業においてもその能力を活かし、高い成績を収めることが多いです。このようなタイプの人々は、その知識や計画性が魅力となり、多くの人々から尊敬されることが多いです。一方、感受性が豊かなタイプは、学業においてもその感受性を活かし、文学や芸術の分野で高い成績を収めることが多いです。このように、MBTIのタイプと学校の成績は、そのタイプの性格や能力がどのように学業に影響しているかを理解することで、モテる性格との関連性を深く探ることができます。

以上、MBTIのタイプとモテる性格との関連性について詳しく解説しました。MBTIの診断を通じて、自分自身の性格や価値観を深く理解することで、より魅力的な自分を築くことができるでしょう。

MBTIタイプ別モテるランキングの決定方法

この記事では「モテる」を細分化して考え、以下の要素を評価の柱としました。今回の記事ではぱっと見でモテるではなく、学校や会社のようなある程度近くにいる機会があり、それなりに相手の事が分かるというシチュエーションで考えています。ですので、以下の様に細分化して考えました。

  1. ①容姿や体形関連:
    • 服装のセンスや選び方、ヘアスタイルやカラー
    • メイクやスキンケア、アクセサリーや香水の選び方
    • 体型や筋肉量、健康的な食生活や適切な運動
    • スキンケアや体のケア、姿勢や歩き方
    • 最低限の清潔感
  2. ②コミュニケーションや感性や雰囲気
    • 芸術や音楽、文学などへの感受性や趣味
    • 人との関わり方、コミュニケーションのスタイルや能力
    • 価値観や判断基準、道徳観
    • 人生観や目標、夢に対する考え方
    • 自分自身を受け入れる姿勢、自己認識
    • 自分磨きや学びを続ける姿勢
    • メンタルヘルスのケアやストレス管理
    • 自己肯定感や自尊心

MBTIタイプ別モテるランキング

モテると言えばやはり容姿です。MBTIの特徴から推測して外見にどれだけ気をつけるか、努力出来るかをランキングにしてみました。16位~1位の順で載せてみました。

容姿ランキング

容姿や体形関連に関して、こんな外見の要素はMBTIと関係ないだろ?と思うかもしれませんが、外見に関してはもちろん生まれ持った要素も多いですが、後天的にも外見に対して以下に気を配り努力出来るかで印象は全く違います。よってモテるという要素と切っても切り離せない容姿やお洒落等含めた事にどれだけ気を配れるかを評価の一つとしました。

男性の容姿評価基準の特徴:

  1. 体型・筋肉量: 男性らしい筋肉質な体型や、健康的な体が評価される。異性からは安定感や頼りがいとして評価されることが多い。
  2. 清潔感: 髭の手入れ、髪型、服装の清潔さなど、基本的な清潔感が非常に重要。
  3. 服装のセンス: 男性らしさを強調する服装や、ビジネスシーンでの適切なドレッシングが評価される。
  4. 姿勢・歩き方: 堂々とした姿勢や、自信に満ちた歩き方が魅力とされる。

女性の容姿評価基準の特徴:

  1. メイク・スキンケア: 肌の手入れや、適切なメイクが非常に重視される。異性からはその手入れの行き届いた外見を評価されることが多い。
  2. 服装のセンス: トレンドを取り入れた服装や、女性らしいスタイルが評価される。
  3. 体型: 健康的で、自分の体型に合ったスタイリングが重要。異性からはそのバランスの良さを評価されることが多い。
  4. ヘアスタイル・カラー: 髪の手入れや、自分に合ったヘアカラー、スタイルが魅力とされる。

要するに、男性は筋肉質な体型や清潔感、服装のセンスなどが重視される一方で、女性はメイクやスキンケア、服装のセンスや体型が重視される傾向があります。

容姿ランキング男性編(清潔感重視)

順位MBTIタイプ理由得点
16位INTP理論的で、外見や清潔感よりも中身を重視する傾向があるため。60点
15位ISTJ真面目で実務的だが、外見や清潔感に対する興味が低い。62点
14位INTJ独立心が強く、外見や清潔感よりも中身を重視する傾向がある。65点
13位INFJ深い感受性を持つが、外見や清潔感に対する意識は中程度。67点
12位ENFP明るく、トレンドを取り入れるが、清潔感に対する意識は中程度。69点
11位ENTP創造的だが、清潔感や外見に対する意識は中程度。71点
10位ISTP実用的で、基本的な清潔感は保つが、外見に対する興味は中程度。73点
9位ISFPアーティスティックで、清潔感や外見に対する興味は高い。75点
8位ENFJ他人との関係を大切にし、清潔感や外見に対する意識は高い。77点
7位ESFJ社交的で、周りの目を気にするため、清潔感や外見に対する意識は非常に高い。79点
6位ISFJ他人を気遣う性格で、清潔感や外見に対する意識は高い。81点
5位ESTJ管理者タイプで、ビジネスライクな外見が多いが、清潔感を保つ努力をする。83点
4位ESFP明るく、清潔感や外見に対する意識が非常に高い。85点
3位ESTPアクティブで運動好き。清潔感や外見に対する意識が最も高い。87点
2位ENTJリーダーシップを持ち、清潔感や外見に対する意識が高い。89点
1位INFP深い感受性を持ち、清潔感や外見に対する意識が最も高い。91点

このランキングは、清潔感を最も重視しつつ、他の要素も考慮して作成しました。

容姿ランキング女性編(美容重視)

順位MBTIタイプ理由得点
16位ISTJ真面目で実務的。異性を引き付ける美容にはあまり興味を示さない。65
15位INTP理論的で、シンプルなメイクやスタイルを好む。美容に対する努力は少ない。67
14位ESTJ管理者タイプで、ビジネスライクな外見が多いが、美容に対する努力は中程度。69
13位ISFJ他人を気遣う性格で、清潔感はあるが、美容に対する努力は控えめ。71
12位ENTP創造的で、トレンドを取り入れるが、美容に対する努力は中程度。73
11位INFJ深い感受性を持ち、独自のスタイルがあるが、美容に対する努力は中程度。75
10位ESFJ社交的で、周りの目を気にするため、美容に対する努力は高い。77
9位INTJ独立心が強く、シンプルだが、美容に対する努力は中程度。79
8位ISFPアーティスティックで、美容やスタイル形成に努力する。81
7位ENFP明るく、美容やスタイル形成に努力する。83
6位ISTP冷静で実用的。美容やスタイル形成に努力する。85
5位ENFJ他人との関係を大切にし、美容やスタイル形成に努力する。87
4位ENTJリーダーシップを持ち、美容やスタイル形成に努力する。89
3位ESTPアクティブで運動好き。美容やスタイル形成に最も努力する。91
2位ESFP明るく、美容やスタイル形成に努力する。93
1位INFP深い感受性を持ち、美容やスタイル形成に最も努力する。95

内面関連ランキング

内面ランキングに関して男女で若干の評価基準の違いを設けているので載せておきます。

男性の内面評価基準の特徴:

  1. 目標志向: 目標を持ち、それに向かっての努力や達成能力が重視される。異性からは安定感や頼りがいとして評価される。
  2. リーダーシップ: 問題解決能力や、グループを引っ張る力が評価される。異性からは頼りがいのある存在として見られることが多い。
  3. 誠実さ: 言動の一貫性や信頼性が求められる。異性からは信頼できるパートナーとしての価値が高まる。
  4. 話しやすい雰囲気: 異性とのコミュニケーションでのオープンな態度や、相手の話をしっかり聞く姿勢が魅力とされる。

女性の内面評価基準の特徴:

  1. 感受性: 感情の理解や表現、他人の感情に対する共感能力が重視される。異性からは共感力が高いと感じられる。
  2. コミュニケーション能力: 人間関係を築くためのコミュニケーションスキルや、周りとの調和を保つ能力。異性からは話しやすいと感じられることが多い。
  3. 自己磨き: 新しいことを学ぶ意欲や、自己成長のための努力。異性からはその成長過程や努力を評価されることが多い。
  4. 感性: 芸術や音楽、文学などへの感受性。異性からはその独自の感性や趣味を共有することで、深い絆を感じることができる。

要するに、男性は目標達成やリーダーシップ、誠実さなどが重視される一方で、女性は感受性やコミュニケーション能力、自己磨きや感性が重視される傾向があります。

男性ランキング: 内面関連

順位MBTIタイプ理由得点
16位ESFP明るく社交的だが、深い自己認識や目標に対する継続的な努力が不足していることがある。60点
15位ESTPアクティブで実践的な性格だが、深い感受性や自己認識が欠けることがある。62点
14位ENFPオープンで社交的だが、目標に対する継続的な努力や自己認識が不足していることがある。64点
13位ISTP独立心が強いが、深い自己認識や目標に対する継続的な努力が不足していることがある。66点
12位ENTP新しいアイディアや考え方を追求するが、深い自己認識や目標に対する継続的な努力が不足していることがある。68点
11位ESTJ責任感が強いが、深い自己認識や感受性が欠けることがある。70点
10位ENTJリーダーシップが強いが、深い自己認識や感受性が不足していることがある。72点
9位ISFP柔軟で適応力があるが、深い自己認識や目標に対する継続的な努力が不足していることがある。74点
8位INTP論理的思考が得意だが、深い自己認識や目標に対する継続的な努力が不足していることがある。76点
7位ISTJ信念が強く、ルールを守るが、深い自己認識や目標に対する継続的な努力が不足していることがある。78点
6位ESFJ他者をサポートする姿勢が強いが、深い自己認識や目標に対する継続的な努力が不足していることがある。80点
5位INTJ独自のビジョンを持つが、深い自己認識や目標に対する継続的な努力が不足していることがある。82点
4位INFJ深い洞察力と共感力を持ち、他者の感情を理解することが得意。85点
3位INFP深い感受性を持ち、他者の感情やニーズに敏感。88点
2位ENFJ他者の感情やニーズに敏感で、サポートすることが得意。90点
1位ISFJ他者のために尽力する姿勢と、深い共感力を持つ。93点

このランキングは、男性特有の自己認識や目標に対する継続的な努力、深い感受性を重視しています。男性は、社会的な期待や文化的背景から、目標に対する継続的な努力や自己認識の深さが高く評価される傾向があります。また、他者との関係性や共感力も重要な要素として評価されています。

女性ランキング: 内面関連

順位MBTIタイプ理由得点
16位ESTPアクティブで実践的な性格だが、深い感受性や自己認識が若干欠ける。60点
15位ISTP独立心が強いが、他者との深いコミュニケーションが苦手。62点
14位ENTP新しいアイディアや考え方を追求するが、感受性や自己認識が不足していることがある。64点
13位ESTJ責任感が強いが、感受性や深い自己認識が欠けることがある。66点
12位ENTJリーダーシップが強いが、感受性や深い自己認識が不足していることがある。68点
11位ISTJ信念が強く、ルールを守るが、感受性や深い自己認識が欠けることがある。70点
10位INTP論理的思考が得意だが、感受性や深い自己認識が不足していることがある。72点
9位ESFP明るく人懐っこいが、深い自己認識や感受性が不足していることがある。74点
8位ENFPオープンで社交的だが、自己認識や深い感受性が不足していることがある。76点
7位ISFP柔軟で適応力があるが、深い自己認識や感受性が不足していることがある。78点
6位INTJ独自のビジョンを持つが、感受性や深い自己認識が不足していることがある。80点
5位ESFJ他者をサポートする姿勢が強いが、深い自己認識や感受性が不足していることがある。82点
4位ENFJ他者の感情やニーズに敏感で、サポートすることが得意。85点
3位INFJ深い洞察力と共感力を持ち、他者の感情を理解することが得意。88点
2位INFP深い感受性を持ち、他者の感情やニーズに敏感。90点
1位ISFJ他者のために尽力する姿勢と、深い共感力を持つ。93点

このランキングは、女性特有の感受性や共感力、自己認識の深さを重視しています。男性と比べて、女性は感受性や共感力、自己認識の深さが高く評価される傾向があります。また、社会的な期待や文化的背景から、女性は他者との関係性を重視する傾向があります。このため、他者の感情やニーズに敏感なタイプが高評価となりました。

あなたのMBTIは何でしょうか?よければこちらから調べてみて下さい。↓

16personalities 日本MBTI協会

MBTIでモテるタイプのまとめ

  1. MBTI診断は16の性格タイプに分ける
  2. ESFPやENFPは外向的で感情豊かで、多くの人々に好かれる傾向
  3. ESFPは楽天的で社交的、ENFPは好奇心旺盛で新しいことに挑戦好き
  4. 韓国ではMBTI診断が非常に人気、特にESFPやENFPがモテるタイプとして挙げられる
  5. 韓国のセレブの中にはMBTIタイプを公開している女性が多く、ESFPやENFPのタイプが目立つ
  6. 男性ではESTPやENTPがモテる性格として注目される
  7. MBTIのモテるランキングの背景にはSNSの影響が大きい
  8. 生きづらさを感じるタイプは恋愛にも影響を及ぼす可能性がある
  9. MBTIの中で特に「天然」と評価される性格にはINFPやENFPが存在
  10. MBTI診断は恋愛の成功を導くための鍵とも言える
  11. MBTIの各タイプはそれぞれ独自の魅力や特性を持つ

如何でしたでしょうか?この記事が参考になったと思ったらブックマーク頂けると幸いです。ではまた別の記事でお会いしましょうm(_ _)m。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴3年 医療系企業に在籍経験あり アニメ サッカー マンガ YouTube ビジネス情報に特に詳しいです。

【いつでも安心、どこからでもつながる。】かもみーるなら、心の専門家と24時間以内に相談。日々の職場や家庭での疲弊に、資格を持ったカウンセラーが寄り添います。
目次